header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

ブラックコホシュと女性の健康

5月 25 2018

執筆者:エリック・マドリード医学博士

記事の内容

ブラックコホシュは、2世紀以上前にネイティブアメリカンにより発見され、利用されていたものです。豊かで日陰の多い森の中に育つ背の高い顕花植物で、キンポウゲ科に属します。歴史的に、漢方医たちは、ブラックコホシュの有効成分であるトリテルペン配糖体が、月経痛や更年期症状をはじめとする不調の緩和に役立つことに気付いていました。

現在、ブラックコホシュは、同じ理由でアメリカ国内で一般的に使用されており、ヨーロッパでも、女性に共通の健康問題に対してより自然なアプローチを望む人々によって広く使用されています。ブラックコホシュの根には、体のさまざまな部位にポジティブな影響を及ぼし得る化学物質が複数含まれており、感染症を撃退し、炎症を抑え、神経系の健康状態を最適化する免疫系の機能を助ける可能性があります。いくつかの研究で、その他の慢性病に対する効果も示されており、この記事ではこの点についてより深く見ていきます。

閉経

閉経は女性にとって自然な現象であり、通常は45~55歳の間に起こり、平均は50歳です。医師は通常、女性の月経が少なくとも12カ月間見られない場合に、閉経であると判断します。一般に信じられているのとは異なり、ホットフラッシュを経験する女性はほとんどいませんが、多くの女性が、以下に挙げる症状のうち少なくとも3つを経験します。人生におけるこの正常な移行期が、多くの人々にとって非常に不快で、落胆を引き起こす可能性もありますが、その影響を緩和する方法が存在するかも知れません。

一般的な更年期症状には次のようなものがあります。

  • 膣の乾燥
  • ホットフラッシュ
  • 寒気
  • 寝汗
  • 睡眠障害
  • 気分の変動
  • 体重増
  • 薄毛
  • 尿路感染症の頻発

閉経は、卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンの量が減少した時に起こります。これらは、女性の体に存在する主要な生殖ホルモンです。通常、閉経が起きるのは50歳頃です。ただし、子宮全摘手術を受けた場合や、原発性卵巣不全と呼ばれる稀有な病態が生じた場合は、時期が早まる可能性があります。

伝統的に、閉経期を迎えた女性に対してはホルモン補充療法による治療が行われており、「若さを保ちながら」骨粗鬆症を予防する手段として、医師もこれを強く推奨していました。2015年に、この状況が変わり始めます。その年、15年に及ぶWomen's Health Initiative(女性の健康イニシアチブ)の研究により、当時の一般的な知識に異を唱える驚くべきニュースがいくつかもたらされたのです。

結合型エストロゲン(プレマリン®)を用いたホルモン補充療法が、骨の強化、ホットフラッシュの緩和、骨折の低減に資することが明らかになった一方、乳がん、卵巣がん、心臓発作のリスクを高めているように思われたのです。この研究結果は、医師にとっても患者にとっても警戒すべきものでした。これらの医薬品の販売数は急落し、より安全な代替製品が求められるようになりました。その結果、医師たちは、患者の更年期症状の緩和を助けるために、フルオキセチン(プロザック)などの抗うつ薬の処方も開始しました。

ホットフラッシュの緩和

メリーランド大学メディカルセンターが公表した報告書の中には、ブラックコホシュが更年期症状緩和の面で有効性を持つことが、複数の研究で確認されたという記述があります。この報告書はまた、120名の女性を対象にした研究で、ブラックコホシュがブロックバスター薬フルオキセチンよりも効果的にホットフラッシュと寝汗を改善したことにも言及しています。2010年の研究により、ブラックコホシュを摂取した女性は、ホットフラッシュと寝汗が26%改善することも明らかになっています。

アメリカ国立衛生研究所は、2006年に発表されたブラックコホシュに関するある研究について報告を行いました。この研究では、45~55歳の351名の女性が5つのグループに分けられ、それぞれに異なるサプリメントまたはプラセボが与えられました。指定のサプリメントまたはプラセボを12か月間摂取した後、プラセボを摂取したグループとハーブによる介入を行ったグループとの間で、大きな差異は確認されませんでした。ところが、ブラックコホシュと大豆食品を含む植物性調剤を摂取したグループでは、その効果が認識されました。

2013年の研究では、「ブラックコホシュは、更年期の血管運動神経障害を緩和するための有効な代替薬として使用可能」と結論付けられました。すなわち、ホットフラッシュの症状に効果があるかも知れないということです。同様に、乳がん歴があり、処方薬タモキシフェン(ソルタモックス)による治療を受けていた女性を対象に実施された2011年の研究では、ブラックコホシュがホットフラッシュや発汗の症状、睡眠障害、不安の緩和に役立つ可能性があることが示されています。

私の経験上、ブラックコホシュを摂取する女性の約半分が恩恵を受け、残りの半分は恩恵を受けられません。ブラックコホシュの安全性については十分な実績があるため、多くの人々が、効果の有無を判断するために最低でも2~3か月摂取することを検討します。効果が確認できない場合は、摂取を中止します。ブラックコホシュは、主に更年期症状の治療に使われることで知られていますが、サプリメント療法にブラックコホシュを加えることで、その他の恩恵が得られる可能性も存在します。

睡眠の改善

不眠症と睡眠不足は、現代社会で広く見られる問題です。長い一日の最後にうまく「脳のスイッチを切る」ことができない人が、何百万人も存在するのです。そんな中、ブラックコホシュが睡眠補助薬となり、さらにストレスや不安の症状にも効くというサクセスストーリーが報告されています。2015年の研究では、女性を2つのグループに分け、一方のグループにはブラックコホシュを、他方のグループにはプラセボを摂取してもらいました。研究の結論部分には、ブラックコホシュを6か月間摂取した女性たちが、睡眠を大きく改善できたという記述があります。

乳がん歴があり、タモキシフェンによる薬物治療を受けていた女性を対象に実施された2011年の研究では、ブラックコホシュが睡眠に関する問題の緩和を助ける可能性があることが示されました。必要であれば、睡眠補助サプリのメラトニンと安全に併用することができます。

多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、複雑な内分泌系の疾患であり、女性の生理不順やにきび、場合によっては不妊の原因となる可能性があります。また、大きな痛みを伴うこともあり、PCOSの女性の中には、体を衰弱させるような胃の痛み、腹部飽満、頭痛、疲労感を報告する方もいらっしゃいます。2014年の研究では、PCOSの女性に対して漢方治療プログラムが実施されました。この研究では、ブラックコホシュを含む漢方薬が、PCOSの症状を緩和する可能性があることが示されました。PCOSでお悩みの女性の方は、ブラックコホシュの摂取を開始する前に、必ずかかりつけ医にご相談ください。

骨粗鬆症による骨減少を防ぐ

骨粗鬆症は、日本、ヨーロッパ、アメリカで7500万人以上の人々に影響を与えており、世界全体では2億人以上の人々に影響を与えていると推定されます。骨粗鬆症の発症前には骨減少症と呼ばれる症状が現れ、骨粗鬆症患者ほどではないものの、骨が通常に比べて薄くなります。

骨が脆く、柔らかくなると、損傷や破損が数多く発生する可能性があります。骨粗鬆症は年齢と関係のある一般的な症状で、男女を問わず発症し、骨を弱くする可能性があります。骨減少症と骨粗鬆症を認識した時点で治療を開始することが重要で、骨粗鬆症を治すことは困難ですが、骨の菲薄化の進行を防ぐことは可能です。ビタミンDカルシウムマグネシウムは重要な役割を果たします。ブラックコホシュもまた、有効な可能性があります。

2007年にChemistry and Biologyで報告された研究では、ブラックコホシュが、骨減少の予防の面で何らかの有効性を持つことが示されています。科学が好きな方向けのデータとしては、ブラックコホシュから分離されるACCX (25-アセチルシミゲノール-キシロピラノシド)が、RANKLまたはTNF-αにより誘発される破骨細胞の生成を阻害できることが示されました。この研究では、ブラックコホシュが、骨減少の進行防止を助けるという結論が出されました。同様に、Planta Medicaに掲載された2010年の動物実験でも、ブラックコホシュが骨強度の改善を助ける可能性があることが示されました。

不安の抑制

何百万人ものアメリカ人が不安で苦しみ、世界中ではさらに多くの人々が苦しんでいます。不安はさまざま症状を伴い、さまざまな形で現れる可能性があり、比較的深刻な不安の症例も存在します。不安に襲われた際の対処法として、多くの人々が処方薬に頼っていますが、処方薬が常に解決策となるわけではなく、細心の注意をもって使用すべきものです。  

British Medical Journal に掲載された2014年の研究によれば、一般的によく使われるアルプルゾラム(ザナックス)、ロラゼパム(アティバン)、ジアゼパム(バリウム)などの抗不安薬は、痴呆の発症リスク上昇と関連があるとされてきました。不安に悩む多くの人々が、これらの医薬品を全て回避し、より自然な代替製品を探す選択をしています。

ブラックコホシュは、不安を緩和することが示されています。2007年の研究では、ブラックコホシュが、不安やうつを抱える人々に明らかに役立つという結論が出されています。(セイヨウオトギリソウなど、うつや不安の症状緩和を助けるサプリメントは他にも存在します。)乳がん歴があり、タモキシフェンによる薬物治療を受けていた女性を対象に実施された2011年の研究では、ブラックコホシュが不安の症状の緩和に資する可能性があることが示されました。2018年の研究でも、その使用を裏付ける結果が出ています。

ブラックコホシュは、乳がん歴のある人にとっても安全か?

更年期の女性で、頻繁に乳がんができる方は、このがんに特有の理由でエストロゲン補充を回避する必要があります。乳がんの女性は、ブラックコホシュを安全に摂取できるのかという疑問が生じています。2014年のある研究によれば、ブラックコホシュは乳がんに罹っている、または罹ったことのある女性が摂取しても安全です。ただし、サプリメント補給を行う前に、かかりつけ医に相談することをお勧めします。

副作用

考え得る副作用としては、頭痛や胃の不調などがあります。摂取量が少量の場合でも同様です。概して、副作用が出ることは稀だと言えます。一部の人の意見では、ブラックコホシュを多めに摂取した場合、肝臓にストレスがかかる可能性があります。しかし、Menopause に掲載された2011年の研究では、ブラックコホシュを摂取した1100名以上の女性を対象に調査が行われましたが、肝臓へのダメージを示す証拠は見つかりませんでした。Climactericに掲載された2018年の研究でも、ブラックコホシュの使用は安全であるという結論が出されています。経口避妊薬、HRT (ホルモン補充療法)、または血圧の薬を使用している女性の場合は、ブラックコホシュの摂取を開始する前に、かかりつけ医に相談することをお勧めします。

ブラックコホシュが正しい選択肢かどうか、かかりつけ医に尋ねましょう

ブラックコホシュについては、依然として研究が進められています。ブラックコホシュ には、この記事で触れたもの以外にも恩恵があると信じられていますが、未だ研究段階です。更年期障害、PCOS、不安、睡眠に関して、ブラックコホシュの潜在的な効果を示すことに成功した研究は存在するものの、摂取は慎重に行うべきであり、サプリメントの利用を開始する前に、必ずかかりつけ医に相談する必要があります。

参考文献

本記事の執筆にあたって情報収集をサポートしてくれたシェルビー・キャンベル氏(理学士)に特別な感謝の意を表します。

  1. Accessed December 20, 2017  https://www.webmd.com/vitamins-supplements/ingredientmono-857-BLACK+COHOSH.aspx
  2. Accessed December 20, 2017 http://www.umm.edu/health/medical/altmed/herb/black-cohosh
  3. https://ods.od.nih.gov/factsheets/Blackcohosh-HealthProfessional/
  4. Shahnazi M, Nahaee J, Mohammad-Alizadeh-Charandabi S, Bayatipayan S. Effect of Black cohosh (Cimicifuga Racemosa) on Vasomotor Symptoms in Postmenopausal Women: A Randomized Clinical Trial. Journal of Caring Sciences. 2013;2(2):105-113. doi:10.5681/jcs.2013.013.
  5. Catherine Ulbricht, Regina C. Windsor. (2015) An Evidence-Based Systematic Review of Black cohosh (Cimicifuga racemosa, Actaea racemosa) by the Natural Standard Research Collaboration. Journal of Dietary Supplements 12:3, pages 265-358.  
  6. K. Jiang, Y. Jin, L. Huang, S. Feng, X. Hou, B. Du, J. Zheng & L. Li   Climacteric Vol. 18 , Iss. 4,2015 Black cohosh improves objective sleep in postmenopausal women with sleep disturbance
  7. Catherine Ulbricht, Regina C. Windsor. (2015) An Evidence-Based Systematic Review of Black cohosh (Cimicifuga racemosa, Actaea racemosa) by the Natural Standard Research Collaboration. Journal of Dietary Supplements 12:3, pages 265-358.
  8. Arentz S, Abbott JA, Smith CA, Bensoussan A. Herbal medicine for the management of polycystic ovary syndrome (PCOS) and associated oligo/amenorrhoea and hyperandrogenism; a review of the laboratory evidence for effects with corroborative clinical findings. BMC Complementary and Alternative Medicine. 2014;14:511. doi:10.1186/1472-6882-14-511.
  9. Osteoporosis Int. 2006 Dec;17(12):1726-33. Epub 2006 Sep 16.
  10. Samuel X. Qiu, Chun Dan, et.al.  A Triterpene Glycoside from Black cohosh that Inhibits Osteoclastogenesis by Modulating RANKL and TNFα Signaling Pathways, In Chemistry & Biology, Volume 14, Issue 7, 2007, Pages 860-869, ISSN 1074-5521, (http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1074552107002177)
  11. Planta Med. 2010 Jun;76(9):850-7. doi: 10.1055/s-0029-1240798. Epub 2010 Jan 26.
  12. Billioti de Gate Sophie Moride Yola, Ducruet Thierry,  et al. Benzodiazepine use and risk of Alzheimer’s disease: case-control study BMJ 2014;349 :g5205
  13. Menopause. 2007 May-Jun;14(3 Pt 1):541-9.
  14. Catherine Ulbricht, Regina C. Windsor. (2015) An Evidence-Based Systematic Review of Black cohosh (Cimicifuga racemosa, Actaea racemosa) by the Natural Standard Research Collaboration. Journal of Dietary Supplements 12:3, pages 265-358.
  15. Phytotherapy Research. 2018 Feb 21. doi: 10.1002/ptr.6033. [
  16. Integr Cancer Ther. 2014 Jan;13(1):12-29. doi: 10.1177/1534735413477191. Epub 2013 Feb 25.
  17. Menopause. 2011 Apr;18(4):366-75. doi: 10.1097/gme.0b013e3181fcb2a6.
  18. Climacteric. 2018 Feb;21(1):69-74. doi: 10.1080/13697137.2017.1406913. Epub 2017 Dec 4.
  19. Accessed December 20, 2017 https://www.webmd.com/a-to-z-guides/supplement-guide-black-cohosh
健康

消化器を健康にする4つの方法

健康

ストレスを和らげる最良のハーブ

健康

睡眠以外にも効果的なメラトニン