beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

天然シャンプーを使うメリット

髪の毛というのは、毛包以外は基本的に死んでいます。だとすると、シャンプーに化学物質やその他の毒素が含まれていたからといって、それが本当に問題になるでしょうか?

答えは「イエス」です。理由はいくつかあります。2017年初頭に発表されたアメリカ地質研究所の調査では、アメリカ全土の水路の35か所以上で、シャンプーその他のパーソナルケア製品由来の科学防腐剤が見つかりました。これらの化学物質は、魚やその他の水生生物種の内分泌系を撹乱する可能性があり、また汚染された魚介類や化学物質を含む水を口にする人や動物にも害を及ぼす可能性が潜在的には存在します

人と環境の両方の健康を守る一番の方法は、天然原料を使ったシャンプーを選ぶことです。シャンプーに求める効果に従って、以下の原料を探してみてください。

  1. 潤いを与える:パパイヤ、マンゴ、タンジェリン、サボテンエキス、キュウリ、アーティチョーク
  2. 髪の毛を太く見せる:レモングラス、カレンデュラ、ビタミンB、小麦、米、大豆たんぱく質
  3. ツヤを与える:レモングラス、緑茶、カモミール、カレンデュラ、レモン、グレープフルーツ
  4. シャンプー成分の蓄積を防ぐ:小麦若葉
  5. 傷んだ髪に栄養を与える:ラベンダー、カレンデュラ、イラクサ、セージ、ユッカ、ゴールデンシール、キャロットシード
  6. 髪の成長を促:キュウリ、ホップ
  7. 髪のもつれを解消する:マリーゴールド、スイートクローバー、パッションフラワー
  8. ハリとコシを与える:ローズマリー、バジル、セージ
  9. 頭皮をいたわり、フケを防ぐ:ゴボウ根、カモミール、エキナセア、緑茶、ハチミツ、セイヨウトチノキ、ペパーミント、タイム、ティーツリーオイル、ユーカリ

通常のシャンプーにもこれらの天然原料が含まれる場合がありますが、同様に化学物質も含まれています。ここでは、注意すべきシャンプー原料のカテゴリーを2つ、天然の代替原料と併せてご紹介します。

防腐剤 

シャンプーは大部分が水でできているため、バクテリア、ぶどう球菌、カビ、真菌類の成長を抑えるために防腐剤が必要です。従来のシャンプーの多くは、パラベンベースの防腐剤を使用しており、人間の生殖機能障害と関連付けられてきました。天然の防腐剤には、グレープフルーツシードなどの柑橘系エキス、エキナセアやカモミールなど殺菌・抗菌効果のある精油、そしてα-トコフェノール(ビタミンE)が含まれています。

界面活性剤

これらの起泡剤はシャンプーの泡立ちを可能にします。合成シャンプーの多くは、界面活性剤として化学物質ベースのジエタノールアミン(DEA)や、ラウリル硫酸ナトリウムまたはラウレス硫酸ナトリウムを使用しています。天然シャンプーの多くは、こうした物質の代わりにココナッツベースの起泡剤を使用しています。

結論

あなた自身、あなたの髪の毛、そして環境を健康な状態に保つために、天然シャンプーを選びましょう。

美容

強い皮膚マイクロバイオームを支える4大抗酸化物質

美容

ニキビ(アクネ)に対処するためのとっておきのアドバイス

美容

植物ステロールとは?この成分でみずみずしく、ふっくらとした肌を手に入れましょう!