checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

自家製マスクで目のクマとむくみを解消

9月 27 2019

常に疲れた顔でいる理由などありません。目のクマに妥協せず、自家製の目の下用マスクをお試しください。

目のたるみの原因とは?

目の下の組織に余分な水分が溜まると、目にクマができ、むくみが生じます。垂れ下がった肌は、そのたるみにますます水分が溜まりやすくなるため悪循環となります。目のたるみは、目元が本来持つ自然な明るい表情を妨げ、ぼんやりと疲れた印象を与えてしまいます。

寝不足がその一因であることは間違いありません。ただし、クマの原因は疲労だけではありません。コラーゲンが加齢と共に自然に失われると、皮膚がたるみ、むくみが大きくなります。アレルギーで目が炎症を起こして腫れることもあり、また、湿疹などの皮膚症状が原因となる場合もあります。

幸い、こういった問題の一部に対処し得る天然製品があります。例えば、抗酸化物質豊富な植物成分、中でもビタミンEオイルグレープシードオイルなどが、加齢の影響を遅らせる可能性があります。アロエベラジェルとローズウォーターで、刺激緩和が期待できます。緑茶はむくみや充血を抑える可能性があります。

自家製目の下用マスクレシピ

天然製品だけで作る自家製アイマスクで、炎症を抑え、肌を癒し、明るい目元を手に入れましょう。

材料 :

作り方 :

  1. カップにティーバッグを入れ、お湯を注ぎます。15分間浸します。
  2. カップからお茶小さじ3を取り出します。ボウルに移します。
  3. ボウルに他の材料を加えます。よく混ぜ合わせます。
  4. 混合液の約3分の1を手に取り、目の下に指で優しく叩き込むようになじませます。
  5. 混合液がよく浸透するように、肌を軽くマッサージします。
  6. マスクをそのまま20分間置きます。
  7. その後、湿らせた布で、マスクの残りを拭き取ります。
  8. 残った混合液は、冷蔵庫で最大2週間保存可能です。

目の下の皮膚を明るくなめらかに保ちましょう

ライフスタイルのちょっとした調整で、目元の印象を大きく変えることができるかもしれません。アイマスクの使用に加え、以下のコツを是非実践してみてください。こうした工夫が、一日中生き生きした目元作りに役立つと考えられます。

  • できる限り、一晩中ぐっすり眠るようにしましょう。
  • 複数の枕を重ね、頭を高くして眠るようにします。
  • 減塩を心がけましょう。
  • 必要に応じて、目の周りに冷湿布を貼ります。
  • 経口ならコラーゲンサプリメントが肌の弾力性改善に役立ちます。
美容

ミネラルバスの効能

美容

フェイスマスクでさまざまな肌の悩みに対応

美容

デイクリームとナイトクリームの違いとは?