header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

リポソームビタミンCのまとめ

3月 6 2019

リポソームビタミンCとは?

リポソームビタミンCは、体内での吸収性と利用性を高めるように配合された高度な形のビタミンです。リポソームは小さな球形の細胞で、ヒマワリまたは大豆のいずれかに由来するリン脂質として知られる脂肪酸でできた外層から成ります。リポソームには、水や水溶性の活性成分から成る内部区画もあります。ビタミンCのような水溶性成分は、リポソームの構造によって内部区画内で保護されています。

リポソームビタミンCの主な利点は吸収性が高いことです。腸細胞がビタミンCを高い用量で摂取する能力には限界があります。そのため、ビタミンCの用量を増やすと過剰なガスや下痢の原因となることがあります。リポソームビタミンCのバイオアベイラビリティは通常のビタミンCよりもかなり高く、通常のビタミンCのほぼ2倍のレベルで体内に取り込まれます。リポソーム型ビタミンCは、静脈投与の代わりに経口投与の方法として勧められることが多いビタミンCです。

リポソームビタミンCの健康効果

リポソームビタミンCの健康上の利点は、通常のビタミンCのそれとよく似ています。ビタミンCの主な機能は、人体の主要なタンパク質であるコラーゲンの産生です。コラーゲンは体をつなぎ合わせる構造(結合組織、軟骨、腱など)にとって非常に重要なタンパク質であるため、ビタミンCは創傷の修復、健康な歯茎の予防、簡単にアザになってしまうことを予防するにおいて不可欠です。

コラーゲン代謝における役割に加えて、ビタミンCは抗酸化システム、免疫機能、脳の化学物質とホルモンの産生、そして他の栄養素の吸収と利用にも重要です。

リポソームビタミンCに関する科学的な調査は数多くあります。ある興味深い試験では、リポソームビタミンCが再灌流障害(酸素欠乏の期間の後に血液供給が組織に戻るときに起こる組織損傷)を防ぐことが示されました。再灌流傷害は多くの心臓や心臓血管の処置で問題となり、心臓発作または脳卒中の後に起こります。静脈投与によるビタミンC投与も再灌流障害を予防します。この方法ではビタミンCは静脈内に直接投与されますが、リポソームビタミンCの吸収率はかなり高いので、経口投与の代わりとなる方法です。

この研究では、4つの別々のランダムに順序付けられた機会に、11人の男性と女性に経口のプラセボか、経口、経口リポソームまたは静脈投与により4グラムのビタミンCを投与しました。データによると、リポソーム中に封入された4グラムのビタミンCを経口で投与すると、通常のビタミンCよりも高いながら静脈投与よりも少ない濃度のビタミンCを循環させることが示されています。しかし、血再灌流傷害による酸化ストレスからの保護は、静脈内投与による保護と似ているのです。

高用量のビタミンCを静脈投与する主な理由の一つは、癌患者の生活の質を改善することです。リポソーム性ビタミンCにはより高い生物利用能があるので、静脈投与に代わる優れた方法であるかもしれません。

リポソームビタミンCがよく使われるもう一つの理由は風邪です。ライナス・ポーリングが『ビタミンCと風邪』という本を執筆してから40年以上経ちました。ポーリング博士の見解は、ビタミンCは風邪の症状だけでなく、発症期間を軽減するのにも非常に効果的であることを示したいくつかの研究に基づいています。風邪の予防や治療におけるビタミンCの有効性を判断することを目的とした臨床試験は今まで30件以上も行われ、被験者の数は11,350人にもおよびます。個々の試験の結果は一律ではないかもしれませんが、より質の高い試験の結果が収集されたあとには、ビタミンCは風邪を引くリスクの軽減に非常に有益であると研究者らは結論付けました。この結論は、ストレスの高い状況にある人には特に当てはまります。

ヒマワリ由来リン脂質

リポソームビタミンCに最も適切なキャリアは、レシチンの重要な構成要素であるホスファチジルコリン(PC)です。PCはリポソームの形を維持する役に立ちます。リポソームビタミンC調合物の理想的な用量は、1回分のPCが250〜500mgです。  PCには独自の健康上の利点があります。PCの最も一般的な供給源は、大豆レシチンおよびヒマワリレシチンです。ヒマワリなら遺伝子組換え成分を心配することがなく、より安定したリポソームを生成するので最適かもしれません。大豆レシチンを使用する場合、非遺伝子組換えのものにしてください。

リポソームの品質

望ましい結果を出すためには、リポソームは適切に製造されなければならなりません。適切な大きさは100〜400ナノメートルであり、リポソームは品質管理のためにFDA規制施設で品質試験されるべきです。

自家製のリポソーム製品

自家製のビタミンCを作るための情報はインターネットでたくさん見つかります。しかし、ビタミンCパウダー、ウォッカ、レシチン、水をただ単にミキサーで混ぜるだけではビタミンCの担体として有効なリポソームを作ることはできません。

用量

ビタミンCの1日摂取参照量は成人男性で90mg、成人女性で75mgであり、推奨上限は2,000mgです。リポソームビタミンCは吸収性が増強されているため、日常の的な使用だけでなく特定の適応症にも適しています。

安全性と副作用

一般に、通常のビタミンCと同じ懸念がリポソームビタミンCにもあてはまります。どちらも非常に忍容性が高いですが、リポソームビタミンCはより高い投与量でもガス、鼓腸、下痢の原因となりません。ビタミンCの用量が2,000mgを超えると、腎結石のリスクが高まります。

健康

消化器を健康にする4つの方法

健康

ストレスを和らげる最良のハーブ

健康

睡眠以外にも効果的なメラトニン