現セッション中の設定が更新されました。アカウント設定の変更をセッション後も適用するには、マイアカウントをご確認ください。
国設定および言語設定は、マイアカウントにていつでも変更することができます。
checkoutarrow
JP
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

グルタミンのクイックガイド

グルタミンは体内に最も豊富に存在するアミノ酸(タンパク質の構成ブロック単位)であり、他のアミノ酸よりも多数の代謝プロセスに関与しています。グルタミンは特に、腸管を覆う細胞の燃料供給源として、また白血球の適切な機能のために重要です。これらの細胞および他の急速に分裂する細胞はより高い割合でグルタミンを利用するため、これらの細胞にとって重要です。グルタミンがなければ、これらの細胞は適切に分裂しません。

グルタミンの重要性は、従来の医学では高く評価されています。二重盲検試験により、グルタミンが重症患者の生存率を劇的に上げることが示されているため、病院における静脈内栄養注射の非常に重要な成分となっています。

腸を保護し癒すグルタミン

グルタミンは、炎症性腸疾患、セリアック病、糖尿病、糖分の大量摂取、様々な薬物(特に非ステロイド性抗炎症薬およびプレドニゾン)の使用などにより腸内透過性が高まった状態(「リーキーガット」)に関連した症状に必要とされます。グルタミンは細胞間のタイトジャンクションを強化するだけでなく、腸内面のエネルギー生成を増加させることで、リーキガットと戦う手助けをします。

グルタミン補給は、化学療法および放射線により引き起こされる腸ダメージをある程度予防する上で非常に重要な考慮事項です。化学療法を受けている癌患者の口腔潰瘍(口内炎)を予防し、免疫系を抑制することも示されています。

グルタミン補給は、胃切除、S状結腸切除、胆嚢摘出術、結腸切除術および直腸切除などの腹部手術を受ける患者において重要であることも示されています。腹部外科手術よる外傷も、腸内面を傷つけ、リーキーガットにつながる可能性があります。グルタミン補給は、腹部手術後の腸の透過性マーカーを減少させるのに役立つことが示されています。

グルタミンは消化性潰瘍の治癒にも役立ちます。57人の患者の二重盲検臨床試験では、1.6 g /日のグルタミンを摂取した患者は、従来の療法のみを使用した患者よりも良好な結果を示しました。グルタミンを摂取した患者の半分は2週間以内に完全治癒を示し、90%以上が4週間以内に完全な治癒および治癒を示しました。グルタミンは、胃および小腸を覆う保護性ムコタンパク質の生成を促進すると考えられています。

グルタミンは筋肉増量と運動能力を強化する

グルタミンは、血液中および骨格筋の遊離アミノ酸プール中で最も豊富なアミノ酸です。グルタミンはタンパク質合成を刺激し、その分解を阻害し、筋細胞分裂のエネルギー源でもあります。グルタミンはまた、アミノ酸、タンパク質、ヌクレオチド、グルタチオン、および他の生物学的に重要な分子合成のための前駆体でもあります。グルタミンは骨格筋上に同化作用を有しています。

過度なトレーニングはグルタミンレベルの低下を招きますが、グルタミン補給はそもそも過度のトレーニングを防止し、アスリートが過度のトレーニングから回復するのに役立つという根拠が複数あります。血漿グルタミン濃度は運動中に増加します。しかし運動後の回復期間中、血漿濃度は有意に低下します。血漿レベルが運動前のレベルに回復するには数時間の回復時間が必要です。運動と運動の合間の回復が不十分である場合、血漿グルタミン濃度に対する運動の急性効果は累積的であり、これが極端に低いグルタミンレベルに繋がる可能性があります。この状況は、運動能力および筋肉増強に対して非常に有害な影響を及ぼしかねません。グルタミン補給は、筋肉内のグルタミンレベルを上昇させ、筋肉タンパク質合成を促進することが示されています。しかし、グルタミン不足がなければ、運動能力を高めることはないようです。アスリートのグルタミン補給の一番の利点は、感染症の予防です。

グルタミン補給は免疫機能を高める

グルタミン補給は、免疫機能を高め、感染症と戦うことが示されています。これらの効果は、耐久性運動選手(極端な運動は免疫系を抑制する)および重症被験者において最もよく実証されています。グルタミン補給が健常人における免疫機能を増強するかどうかは知られていません。

グルタミン - 一般的な用量

グルタミンは、カプセル、錠剤、および粉末の形態で販売されています。グルタミンの典型的な用量は、毎日3-5グラムです。推奨代用品は20-30グラムのホエイプロテイン濃縮物です。

グルタミン - 副作用

1日あたり21グラムほどの高用量でも副作用は報告されていません。

グルタミン - 医薬品との相互作用

有害な薬物相互作用は検知されていません。グルタミンは、胃腸管での薬物の副作用のいくつかを軽減する可能性があります。

健康

自然に気分を高める方法5選

健康

2021年度版:自然の材料を使って自宅で簡単にできる母の日ギフトのアイデア7選

健康

リポソームビタミンは従来のビタミンと比べて効果が高いのでしょうか?