header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

すぐ読めるビオチン入門

1月 8 2018

ビオチンは腸内のバクテリアなどによって合成されるもので、ビタミンB群 に分類されます。ビオチンは脂肪やアミノ酸を合成したり、代謝したりする仕組みの一部として機能します。成人の体でビオチンが欠乏すると、肌が乾きカサカサになる、吐き気、神経性無食欲症、脂漏症などの症状が出ます。幼児では脂漏性皮膚炎 (乳痂)、おむつでしつこくかぶれる、脱毛症などの症状が出ます。

ビオチンで強い爪と健康な髪の毛を

ビオチンを強くしたい人や、健康なを手に入れたいという人によく勧められています。当初、ビオチンのこのような応用方法についての研究は獣医学の文献で報告されていました。そこではビオチンには豚と馬の蹄の堅さと強さを高める効果があることが示されていました。人間での研究では、ビオチンのサプリメント(1日2500 マイクログラム)の摂取で、なんらかの原因で爪が脆くなってしまった患者の爪を25%厚くすることもあり、さらにこの投与を受けた患者の91%がなんらかの改善を体験したとされている。ビオチンの髪に対する効用については、脂漏性皮膚炎への効果と同様、頭皮脂の代謝を改善する性質が反映されたものなのかもしれない。

ビオチンが脂漏性皮膚炎を改善する

脂漏性皮膚炎はごく一般的にみられるもので、肌が脂っぽくなったり(脂漏症)、フケがでてしまったりするなどの症状が出ます。脂漏症の湿疹は黄色みを帯びていたり、乾燥していたり、脂っぽかったりします。カサカサになった湿疹はまとまって大きな乾癬や斑点となる場合もあります。脂漏性皮膚炎は通常、幼児期(一般的には生後2週間から12週間)または中年期、壮年期に発症するもので、症状は歳を経ても繰り返し現れるとされています。

幼児の脂漏性皮膚炎は乳痂として知られています。いくつかのケースではビオチンで乳痂を治療できることが実証されており、治療においては母乳を飲む乳児の母親にビオチンを与えるか、乳児に直接投与します。さらに、しつこくおむつかぶれができる症状に対する良好な効果も見られています。

通常、脂漏性皮膚炎のある成人に対しては、ビオチンのみでの治療では効果がなく、不足している全てのビタミンB群が必要となるでしょう。

ビオチンには血糖コントロールも改善する効果も

ビオチンを摂取することでインスリン感受性を高め、血糖を吸収しやすくなるという報告もあげられています。これは肝臓血糖吸収機能に関連している酵素であるグルコキナーゼが活性化する結果だと考えられています。ある研究ではビオチンを毎日8ミリグラム摂取することで、空腹時血糖値が大幅に下がり、1型糖尿病患者の血糖コントロールに改善がみられたそうです。さらにいくつかの研究ではビオチンを単体、又はクロムと混合で摂取することで血糖コントロールが改善され、2型の糖尿病患者の血中トリグリセライド値を下げるのに役立ったという結果が示されています。ビオチンを毎日9ミリグラム摂取する場合でも似たような効果が認められています。また、ビオチンの高用量投与も深刻な糖尿病性神経障害にとても有効だとの報告もあります。

通常の摂取方法:

成人では30-100マイクログラムが安全に摂取できる適量だと推定されています。爪を強くし、髪の毛の健康を向上させたい場合は、通常1日1000~3000マイクログラムの範囲で摂取します。脂漏性皮膚炎の治療の場合、幼児の母への投与量は1日2回3000マイクログラムとされています。母乳を飲まない幼児に対しては、毎日100-300マイクログラムが適量だと推定されています。糖尿病や糖尿病性神経障害の治療の場合は1日2回4~8ミリグラムを投与することができます。

副作用の可能性:

ビオチンはとても安全で、ビオチンの摂取による副作用は報告されていません。

相互作用:

抗生物質は腸内でビオチンを合成するバクテリアを破壊してしまうため、体内にビオチンの量を減らしてしまう可能性があります。ビオチンは他のビタミンB類やコエンザイム Q10 カルチニンなどと一緒にとれば相乗効果をもたらします。アルコールはビオチンの吸収と消化を阻害してしまいます。

注意点:

糖尿病患者の方が高容量(4ミリグラム以上など)摂取する場合、血糖値が下がり、インスリンやその他の治療薬の投与すべき量が変わってしまう場合があるので、注意して下さい。

また、ビオチンの高容量摂取(3000マイクログラム以上)は臨床検査の結果に干渉してしまう場合があります。場合によっては検査結果の値が本当の値より高く出たり、逆に低く出たりしてしまうことがあります。ビオチンの高容量摂取を行う場合は、そのことを考慮してもらえるように医師に伝えてください。

健康

消化器を健康にする4つの方法

健康

ストレスを和らげる最良のハーブ

健康

睡眠以外にも効果的なメラトニン