beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

子供に優しい虫よけ剤とは?

こちらのクイックガイドをチェックして、子供の安全に配慮した虫よけ剤の使い方を学びましょう。

子供用の虫よけ剤

春や夏の暖かい陽気は、人々を屋外へと誘い出します。ただ残念なことに、蚊をはじめとする節足動物の害虫たちの活動もより活発になり、子供たちは虫刺されに対してより強い反応が出て苦しむ傾向があります。

米国小児科学会によると、ディート(DEET)やピカリジンなどの化学物質を含む虫よけ剤は、生後2か月の子供に対しても安全に使用することができます。また、これらの原料の利点として効果が長続きするため、何度も塗り直す必要がありません。

それでも、親たちの中には、従来の虫よけ剤に含まる刺激の強い化学物質を避け、赤ん坊や子供用には天然の虫よけ剤で代用したいと考える方がいらっしゃいます。虫よけ剤は自作することが可能で、スプレーバーム蚊よけバンドなどさまざまな方式のものがあります。蚊よけバンドには穴が開いていて、シトロネラなど、蚊が嫌がるさまざまなエッセンシャルオイルを含むペレットを入れられるようになっています。

天然の虫よけ剤

天然の虫よけ剤は通常、エッセンシャルオイルとキャリアオイルを使って作ります。原料の説明には、食用あるいは完全非毒性と書かれている場合があります。装着式のものには多様なオプションが用意されており、効果が何日間も持続し、虫から完全に守ってくれるという利点があります。また、親としても、じっとしていない子供たちにスプレーする場合のように、塗布し忘れた箇所がないかと心配する必要がありません。天然の虫よけ剤の中には、香りの良いペパーミントオイルなどの原料で作られたものもあります。天然原料のスプレーはかなり頻繁にスプレーし直す必要がありますが、中には市販品と同じくらい効果が持続するものもあります。

赤ちゃんや子供に虫よけ剤を使用する際のヒント

状況に合わせて正しい虫よけ剤を選択しましょう。蚊に効果がある虫よけ剤でも、ダニには効果がない可能性がありますし、その逆の場合もあります。ラベルを読み、特に使用方法と警告事項に注意を払うようにしてください。

蚊は、虫よけ剤が塗布されていない箇所を見つける可能性があるので、虫よけ剤の塗布は丁寧行ってください。最後に、通常、日焼け止めは虫よけ剤よりも頻繁に塗り直す必要があるので、虫よけ剤と日焼け止めがミックスされたものは使わないようにしましょう。

健康

ニューノーマル(新しい日常)を乗り切るストレス管理サプリメント7種

健康

毎日のサプリメント習慣構築法

健康

5分でわかるグルタチオン入門:免疫の機能にとってなぜ重要なのか