header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

クルエルティフリーのバス&パーソナルケア製品のすすめ

8月 2 2018

動物実験によって、化粧品やスキンケア製品の安全性や効果が担保されるわけではありません。幸い、動物実験が行われていない、クルエルティフリーのバス&パーソナルケア製品の選択肢は数多く存在します。

これらの安全な製品の中には、世間に出回っている最大手の化粧品ブランドと同等の効果を発揮するものもあります。同時に、消費者は、クルエルティフリーの商品を選ぶことで、動物の搾取に寄与していないという安心を得ることができます。

クルエルティフリーの表示が意味するもの

化粧品やパーソナルケア製品が「クルエルティフリー」の認証を受けている場合、これは動物実験が行われていないことを意味します。多くの人々が動物実験は過去のものだと考えていますが、残念ながらそうではありません。Cruelty-Free International(クルエルティフリー・インターナショナル)の推計では、現在11500万匹を超える動物が実験に使われています。しかし、現代のテクノロジーと認識をもってすれば、動物を危険で苦しみを伴う実験によるリスクに晒すことなく、パーソナルケア製品の安全性と効果について、消費者は確信を持つことができるのです。

残念なことに、世界の一部の市場では、化粧品の動物実験が引き続き義務化されています。また、企業がこれらの市場に参入することを決めた場合、自社の化粧品やパーソナルケア製品について動物実験を行うことに同意すると同時に、クルエルティフリーの表示を放棄しなければなりません。他方、その他の多くの企業が、動物実験拒否の価値観を守るために、それらの市場で得られるであろう相当な収入を放棄する選択をしてきたのです。

クルエルティフリー製品に対する認証ラベルを提供する機関は複数存在します。動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals)は、動物の権利についての保証声明書を遵守する企業に対し、クルエルティフリーのラベルを提供しています。リーピングバニー(Leaping Bunny)は、完成品と原料の両方について動物実験を行っていないことを保証する、クルエルティフリーのラベルを発行しています。

動物実験:クルエルティフリー化粧品を選ぶべき理由

化粧品や美容製品のテストに使われる動物は、そのプロセスにおいて大変な苦しみを味わいます。動物実験とは、生半可なプロセスではありません。まず、実験の対象となる動物は小さな檻の中に入れられ、多くの場合、その状況は非人道的なものです。工場式畜産で動物が置かれている状況について知った人の多くがビーガンになることを選択しますが、動物実験で使われる動物たちの状況は、それよりもはるかにひどいことが多いのです。

多くの場合、実験そのものが動物たちにとっては苦痛です。実験用の動物たちは、火傷を負わされたり、故意に毒を盛られたり、病気に感染させられたり、怪我や脳の損傷を引き起こされたりすることがあります。実際、法律の下では、実験用動物は、通常の動物とは別カテゴリーのものとして扱われます。その他の生物とは違い、拷問、残虐行為、虐待からの保護は存在しません。

多くの人は、動物実験で最も一般的に使用されている生物の種類として、マウスを思い浮かべます。実際には、実験を行うために広範な種類の動物たちが使用されており、ウサギ、犬、猫などもそこに含まれます。2013年だけで、67,000匹を超える犬と24,000匹を超える猫が、実験用動物として使用されました。消費者は、動物実験が行われていない化粧品や美容製品を選ぶことで、生き物に対するこの種の残虐行為に対して、自分のお金を使って反対票を投じることができるのです。

クルエルティフリー化粧品のメリット

私たちが選べるクルエルティフリー化粧品のオプションは実にさまざまです。安全性と効果が証明され、使用が認められている原料は7,000種類を超えています。これは、シャンプーその他のヘアケア製品や化粧品を、動物でテストする必要がないことを意味しています。スキンケア製品用の新しい、あるいは革新的な原料から利益を得るために動物の命を奪い、苦しみを与えることに価値は見出せません。

クルエルティフリー化粧品は、自然で美しい化粧品のオプションであるのみならず、消費者にとってより健康的なオプションにもなり得ます。消費者は、動物実験が行われていない製品を選択する時、動物だけでなく人間までも傷つけてしまう可能性のある、毒素やきつい化学物質が含まれていない商品を選択する可能性が高くなります。自然製品を選ぶことで、動物だけでなく、自分自身もより健康的な生活を送れるようになるのです。

さらに、動物実験は必要性がないだけでなく、安全性と効果を判断する上で、その他の科学的実験よりも有用性に乏しい可能性があります。動物実験は、より安全性を高めるというよりも、むしろ非倫理的な上に誤解を招くものなのです。安全性を検査するのであれば、命ある、感覚を持った生物を傷つけるのではなく、インビトロ検査や培養細胞の組織を使用することが可能です。特定の製品や成分の効果を判断する際には、コンピューターモデルもまた極めて有効な場合があります。

クルエルティフリー製品は自然で伝統的な美を提供

新原料の開発競争が一部の企業を動物実験へと走らせる一方、クルエルティフリーの美容製品が優れたオプションを提供することも多々あります。なぜなら、そうした製品は、自然原料と伝統的な美のルーティンに焦点を当てているからです。クルエルティフリーの製品では、何世代にもわたって人から人へと受け継がれてきた、素晴らしい古典的な美容法と原料が一部採用されています。さらなる美を求めて人々が何世紀にもわたって使用してきた自然由来の混じりけのない原料を、化学物質で代用することはできないということを、より多くの人々が理解し始めています。

クルエルティフリーのスキンケアオプションをお探しの場合は、アフリカン・ブラックバーソープローシアバターソープがおすすめです。これらのクラシックな固形石鹸は、フェアトレードを通じて持続可能な形で調達された伝統的な原料を使用しています。こうした本物の文化を受け継ぐ製品は、クレオパトラの時代まで遡り、今日においても有効なアフリカ的な美のチョイスを反映しています。

現代科学と自然の純粋さを組み合わせたクルエルティフリーの商品は、優しく慈しむようなケアを提供し、鮮やかな肌と輝くような髪を取り戻すお手伝いをします。消費者は、時の試練に耐え、強力な美容効果で定評のある安全な商品を選んでいるという安心感を得ることができます。通常、これらの商品が辛くて不快なアレルギー反応を引き起こす可能性は低くなります。

クルエルティフリー製品できつい化学物質を回避

子供用のバス&パーソナルケア製品を選ぶ際には、特別な懸念事項が存在します。私たちは、子供のために商品を選ぶ際には、子供を毒素から守るために、安全かつ効果的で、自然なブランドを確実に選びたいと考えます。例えば、クルエルティフリーの日焼け止めは、子供と動物の両方を危害から守る安全な原料で、十分な日焼け止め効果を発揮します。

さらに、これらの製品は環境に対する影響が比較的小さい傾向があることも、気候変動その他の重大な環境問題が存在する現代においては、無視できない重要な考慮事項となります。クルエルティフリー製品はまた、エコフレンドリーで、水道中に迷惑な化学物質を放出するきつい洗浄剤やその他の物質を回避することができます。クルエルティフリー製品の多くは、使用や製造のプロセスを通じて環境に相当な影響を与える化学物質の代わりに、エッセンシャルオイルなどの自然な代用品を使用しています。さらに、廃棄物の影響を最小限に抑えるため、クルエルティフリー製品の多くで包装が必要最小限に抑えられ、環境に優しい容器が使用されています。

クルエルティフリーが今後の趨勢

動物実験を引き続き義務として求める政府がある一方、その他の政府はこれを完全に禁止しました。EU、インド、スイス、韓国、ニュージーランドでは、化粧品の原料および最終製品の動物実験が全て禁止されています。このことは、スキンケア、シャンプー、化粧品の将来を見越した方向性を反映して、クルエルティフリー製品が実際に今後の趨勢となっていることを示しています。

クルエルティフリー化粧品はそれほど高くない

自然のオーガニック製品は、値段が高いと考えている方がいらっしゃるかもしれません。しかし、値段が手頃で自然なクルエルティフリーのオプションは幅広く存在します。世界、動物、自然のことを考えれば、各製品はお金を使う対象としてより優れているだけでなく、クルエルティフリー製品の多くは手の届く範囲で値段が付けられています。

素晴らしいクルエルティフリー・ブランドの存在

クルエルティフリーで選べるオプションが不足しているということは全くありません。動物実験の現実に気付き、消費によって意見表明したいと考える人が増えていることを受け、この市場は日ごとにどんどん成長しています。クルエルティフリーのブランドを選ぶことで、消費者は、クルエルティフリー製品のさらなる開発促進に貢献することもできます。これは、動物実験を拒否する市場が一貫して成長を続け、さらに多くの化粧品・スキンケア製品メーカーが正しい選択をし、動物実験の完全禁止に向けて前進する結果になることを意味します。

消費者が、洗練された合成のブラシやメイクアップツール石鹸シャンプースキンケア製品のいずれを探しているかにかかわらず、クルエルティフリーのオプションは存在し、なおかつ美しい製品が揃っています。動物実験が行われていないラグジュアリーで自然なオプションが幅広く存在することが、消費者が自らの倫理的価値や高潔性について妥協することなく美の高みに達し、素晴らしいスキンケア方法を手に入れられることを証明しています。

美容

デトックスフットソークのメリットとフットソークのDIYレシピ

美容

手軽なデトックスバスの入浴剤レシピでリラックスして若返る

美容

寒い天気でのスキンケアのヒント5つとオレンジ・ココナッツのボディバターのレシピ