beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

朝コーヒーをもっとヘルシー&おいしくする9つの方法

大勢の人にとって、朝の目覚めのコーヒーは欠かせないものです。コーヒーをもっと健康に、美味しいものにしてくれる特別な食品をいくつかご紹介します。

シナモンコーヒー

ひとつまみのシナモンは、血糖を調節し、LDL(悪玉)コレステロールを減少させるのに役立つアンチエイジング抗酸化物質をもたらしてくれます。

チョコレートコーヒー

コーヒー1杯に小さじ1杯のカカオパウダーを加えるだけで、飲酒習慣のある人には抗炎症と抗酸化効果のメリットがあります。

トロピカルブレンド

コーヒー1杯にココナッツオイル1杯を加えれば、甘みと健康上のメリットを楽しめます。オイルは満腹感を生み、おやつの量を減らしてくれます。オメガ3脂肪酸はまた、ニューロンを保護してくれます。

若返りコーヒー

挽きたて・淹れたてコーヒーにコラーゲンをさっと垂らせば、関節、皮膚、結合組織の修復に必要な構成要素を供給してくれます。

完全無欠コーヒー

コーヒーに約大さじ2杯のバターまたはギーを加えることで、オメガ3脂肪酸ビタミンKをプラスできます。これは満腹感とエネルギーを供給し、脳機能を補助してくれます。また、脂肪燃焼を促進し、エネルギーを高めるのに役立つMCTオイルをさっと垂らしてください。

コーヒー・オートミール

新鮮な挽きたて・淹れたてコーヒーとオート麦を組み合わせ、朝食にしてみましょう。オート麦は、マグネシウムマンガンセレン亜鉛と共に繊維を提供します。

ストレス緩和コーヒー

インドのハーブであるアシュワガンダは、ストレスを和らげ、肉体的持久力を高めることで知られています。アシュワガンダ、シナモンココナッツオイルを組み合わせて総合的な健康管理に役立てましょう。

スパイス入りコーヒー

風味の良いカルダモンを朝の定番コーヒーに加えると、このスパイスの持つ抗菌性により免疫システムが活性化されます。

ホット&スパイシー

カイエンペッパーを垂らしたコーヒーは、循環器系や胃腸機能を高めることができます。

栄養

最近、間食が増えていませんか? 3種類のヘルシーな定番の食材を常備しておきましょう

栄養

腸の健康を保つ5つのヒント:生活リズムが変化しても、体内は規則正しく

栄養

常備したいヘルシーな食材のチェックリスト