header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

バス・美容製品で避けたい9の成分

9月 24 2018

サラ・ベーカー、CHN

食べたり体につけたりするもの成分を確認するという習慣は、ますます多くの人に取り入れられています。肌に塗るものはすべて体内に吸収されるということに気づく人が多くなる中、美容製品に使用される一般的な化学物質の多くに潜む危険性も認識されてきています。

クリーンな美容製品を選ぶために、ここでは多くの製品に使われていながら避けるべき成分のリストをご紹介します。サルフェートパラベン香料、フタル酸という化学物質と物質に注意し、これらを含まない製品を探しましょう。

香料

企業は香料の成分の開示を法的に強制されていないことをご存知でしたか?機密情報または営業秘密であるために、香料の成分は通常省略されるのです。香料に使用される成分は、呼吸器系の問題、皮膚炎、生殖器系の問題、アレルギーに関連しています。できるだけ無香料の美容製品を探しましょう。

フタル酸

ほとんどの香水に含まれるこのような成分は(スキンケアの香料として多用されている)、体内のさまざまなシステムにとって非常に破壊的なことがあります。フタル酸は香水だけでなく、マニキュア、赤ちゃんのおもちゃ(このような種類のおもちゃはカリフォルニア州では禁止されています)、ローション、ヘアスプレー、あらゆる種類のスキンケア製品にも含まれています。フタル酸ジブチル、フタル酸ジエチルとして記載される成分に注意してください。フタル酸は女性の生殖器系に害を及ぼすことが示されており、大量に使用されると先天性障害を引き起こすことさえあるのです。

ミネラルオイル

ベビーオイル、ジェル、ボディモイスチャライザーに含まれるミネラルオイルは、スキンケア製品によく使われる防腐剤です。水分を吸収し、製品の腐敗を防ぎます。癌を引き起こす特性があり発癌物質と考えられている、ガソリンの製造に使用される石油の副生成物なのです。この物質を避けるために防腐剤を含まない製品の成分表示を調べましょう。

パラベン

製品中の酵母やカビの成長を防ぐためのもう一つの一般的な防腐剤であるパラベンは、ファンデーション、フェイス・ボディウォッシュ、脱臭剤、ローションなどのメイクアップ製品に含まれています。パラベンは女性の健康合併症を引き起こす可能性のあるエストロゲンレベルを乱すことによって、ホルモンレベルに悪影響を与える場合があります。イソプロピル、イソブチル、またはパラベンから始まる成分を探し、パラベンフリーの製品を購入しましょう。

トリクロサン

ホルモンを破壊する成分として働くトリクロサンは、練り歯磨き、ハンドサニタイザー、メイクアップ製品、脱臭剤に含まれています。また、免疫系や筋肉の働きを害することもあります。トリクロサンには抗生物質耐性菌の創出を働きかける可能性さえあるのです。

オキシベンゾン

この有害成分は体内に吸収されるとエストロゲンのように作用し、子宮内膜症の原因となる可能性があります。サンスクリーンの多くで一般的な成分として使用されています。代わりに、酸化チタンと酸化亜鉛のみを含む化学薬品のない代替品を探しましょう。

ホルムアルデヒド

この種類の防腐剤は細菌の増殖を防ぎ、発癌物質としても知られています。多くの人はこれを使うとアレルギー反応を示し、マニキュア、シャンプー、コンディショナー、アイシャドー、ボディウォッシュなどの美容製品によく入っています。

ラウリル硫酸ナトリウム

この種類の硫酸塩は眼の損傷、口内炎、ホルモン性座瘡、皮膚刺激の原因となる可能性があり、練り歯磨き、うがい薬、ファンデーション、ボディ・フェイスウォッシュ、シャンプーの中に使われています。泡立ちをよくするために多くの製品で使われ、界面活性剤として作用する成分です。パッケージに SLSフリーと示される製品を探しましょう。

ハイドロキノン

この種類の有害成分は、様々な色素沈着過多のセラムやクリームの多くに使用されています。ハイドロキノンは肌色を明るくする製品で、メラニン色素を減らす合成美白剤として作用します。また、発癌物質や神経毒であると考えられており、アレルギーにも関連しています。

今度お買い物に行くときはスキンケア製品の表示成分をよく見て、パラベンフリーサルフェートフリー無香料と表示している製品を買うようにしましょう。

美容

簡単な自家製チョコレートトリュフのレシピ3つ

美容

滑らかで健康的な肌を作るシアバター

美容

Azelique製品を使った昼夜のスキンケア