header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

ビタミンB12の9の健康効果

11月 27 2017

執筆者:エリック・マドリード医学博士

この記事の内容:

ビタミンB12(コバラミンまたはシアノコバラミンとも呼ばれます)は、脳、神経、血液の健康を最適化するために体が必要とする重要な栄養素です。しかし、その重要性にもかかわらず、世界中の人々がこの必須栄養素が不足していることを示す多くの証拠があります。

米国の研究によると、60歳以上で最大6人に1人(17%)はビタミンB12が不足しており、60歳未満で最大15人に1人(6%)が不足していることが示されています。しかし、これはアメリカ人だけの健康上の懸念ではありません。例えば、中国北部では、2014年の調査によると、中国人女性の最大45%でビタミンB12が不足していることが示されました。他の多くの国も影響を受けています。

B12不足の兆候と症状

ビタミンB12は人体に重要なため、それが不足すると、さまざまな問題が発生する可能性があります。ハーバード大学によると、症状には貧血、記憶力への影響、うつ病などがあります。ビタミンB12欠乏症は、以下の症状を引き起こします:

  • 貧血
  • 血小板数の異常(低血小板または血小板数の上昇)
  • 焼熱舌(口腔内灼熱症候群)
  • うつ病
  • 疲労
  • 幻覚と混乱
  • 不眠症
  • 平衡感覚障害
  • 嗅覚消失
  • 記憶障害ビタミンB12欠乏症は認知症患者でより一般的です
  • 脚と腕のしびれとうずき。医師は「末梢神経障害」と呼んでいます。神経障害は糖尿病患者で一般的ですが、前糖尿病患者または糖尿病を発症していない人にも影響することがあります。
  • 耳鳴り
  • 白斑–肌の一部に色がない皮膚状態(低色素沈着)

ビタミンB12源

食物はビタミンB12の重要な供給源です。次のような食物に主に含まれています。

  • 肉、鶏肉、魚、卵、乳製品
  • スピルリナは藍藻類で、ビタミンB12が豊富です

ビタミンB12の検査

ビタミンB12血中濃度の検査最も一般的な検査方法は血液検査によるもので、医師は容易に指示することができます。正常と見なされる値は国によって異なる場合がありますが、検討すべき推奨事項は次のとおりです。

  • ビタミンB12の血中濃度(通常200900 pg / mlほとんどの神経科医は、神経や脳に十分な量を供給するために、500 pg / ml以上の血中濃度を推奨します。
  • メチルマロン酸数値の上昇は、ビタミンB12レベルが不十分であることを示します。
  • ホモシステイン数値の上昇は、ビタミンB12レベルが不十分であることを示します。ホモシステイン値の上昇は、葉酸欠乏症の患者にも見られることがあります。ホモシステイン値の上昇は、認知症や心血管疾患のリスクを高めます。

ビタミンB12の9つの効果

ビタミンB12には多くの効果があります。以下はその最も重要な働きの一部です。

  • 疲労回復
  • 記憶力を最適化
  • 睡眠を最適化
  • 赤血球の生成を助ける
  • DNA合成に関与
  • タンパク質生成を助ける
  • 脳内化学物質(神経伝達物質)生成を助けうつ病を予防する
  • 神経機能と情報伝達を改善する
  • ホモシステインレベルを低下させる アミノ酸ホモシステイン値の上昇は、認知症心臓病、脳卒中のリスク増加と関連しています。ビタミンB12はホモシステインを低下させます。

ビタミンB12欠乏症のリスク因子

ビタミンB12欠乏症には多くのリスク因子があります。次の中で関係するものがあれば、血中濃度検査を検討してください。

  • 年齢 –年齢とともに、消化管のビタミンやミネラル吸収能力が低下します。結果として、必須ビタミンの補給は非常に重要です。
  • ベジタリアンダイエット肉はビタミンB12の主な供給源です。したがって、ベジタリアンの方は、ビタミンB12サプリメントまたはそれに相当するものを服用することが重要です。
  • 悪性貧血ビタミンB12が不足しているために赤血球が低いと診断される、悪性貧血は1,000人に1人に発生します。主な症状は疲労です。
  • クローン病結腸炎症を引き起こす自己免疫疾患で、重要な栄養素の吸収が減少します。
  • アルコール消費アルコールの日常的な摂取は、ビタミンB12葉酸チアミンの吸収を減少させます。
  • 胃手術減量手術を頻繁に受けた人は、ビタミンの中でもビタミンB12の吸収不良を起こします。

ビタミンB12欠乏を引き起こす薬

  • 胃酸抑制薬オメプラゾール(Prilosec)、パントプラゾール(Protonix)、エソメプラゾール(Nexium)、ラニチジン(Zantac)、ファモチジン(Pepcid)。
  • 糖尿病治療薬メトホルミンはビタミンB12の吸収を低下させます。2014年の韓国の研究では、11,000 mgのメトホルミンを服用した患者は、服用していない患者よりもビタミンB12が不足する可能性が10倍高いことが示されました。
  • 経口避妊薬
  • 慢性的なステロイドの使用
  • 抗生物質–抗生物質を服用すると、ビタミンB12を生成する腸内細菌が破壊される可能性があります。
  • コレスタラミン–コレステロール低下薬
  • フェニトインなどの発作治療薬
  • 痛風治療薬(コルヒチン)
  • クエン酸カリウム、塩化カリウム

ビタミンB12欠乏の予防方法

体のビタミンB12レベルを適切に保つことは簡単で、ビタミンB12やスピルリナを摂るだけです(スピルリナの健康への効果を読んでください)。

栄養補充

覚えておくべきこと:葉酸欠乏症も発症している場合は、まずビタミンB12を補給し、次に葉酸を補給します。これは細胞の代謝に役立ちます。ビタミンB12は水溶性であるため、排尿によってすぐに体から排出されます(ビタミンB12は尿を鮮黄色にします)。血中濃度を最適に保つために、このビタミンを1日2回服用することを検討してください。

ビタミンB12を摂取するにはいくつかの方法があります。

  • ビタミンB12経口スプレー–1日の経口投与量は500mcg〜5,000mcgです。
  • 液体ビタミンB12–ビタミンB12(シアノコバラミン)またはメチルビタミンB12(メチルコバラミン)として利用できます。1日の経口投与量は500mcg〜5,000mcgです。
  • ビタミンB12注射–ほとんどの国では医師が処方する必要があります。週に1回または1ヶ月に1回1,000 mcg注射することができます。

まとめ

ビタミンB12欠乏症は、より一般的なタイプのビタミン欠乏症の1つです。不足すると、多くの症状が生じることがあります。特に、60歳以上の方、胃酸抑制薬、避妊薬、糖尿病治療薬を服用している方は、定期的なビタミンB12検査が必要です。不足している多くの方はビタミンB12の補給が必要です。

参考文献:

  1. Students show 17% of those 60 and older are vitamin B12 deficient, page 62, Accessed October 29, 2017 https://www.cdc.gov/nutritionreport/pdf/Nutrition_Book_complete508_final.pdf
  2. Dang S, Yan H, Zeng L, et al. The Status of Vitamin B12 and Folate among Chinese Women: A Population-Based Cross-Sectional Study in Northwest China. Sengupta S, ed. PLoS ONE. 2014;9(11):e112586. doi:10.1371/journal.pone.0112586. Accessed October 17, 2017 https://www.health.harvard.edu/blog/vitamin-b12-deficiency-can-be-sneaky-harmful-201301105780
  3. Ko S-H, Ko S-H, Ahn Y-B, et al. Association of Vitamin B12 Deficiency and Metformin Use in Patients with Type 2 Diabetes. Journal of Korean Medical Science. 2014;29(7):965-972. doi:10.3346/jkms.2014.29.7.965.
  4. ROBERT C. LANGAN, MD, and KIMBERLY J. ZAWISTOSKI, DO, St. Luke's Hospital, Bethlehem, Pennsylvania Am Fam Physician. 2011 Jun 15;83(12):1425-1430.
  5. Wartian-Smith, Pamela  What you Must Know About Vitamins, Minerals, Herbs and More. Copyright 2008
健康

アミノ酸についての究極のガイド

健康

体のメンテナンス、保護、修復に必須のアセチル-L-カルニチン

健康

概日リズムと不眠症