header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

胸焼けと胃酸の逆流症状を抑える薬となる8つの自然食材

3月 27 2018

記事の内容:

胸焼けや胃酸の逆流に悩む人には自然の食材が助けとなることがあります。

胃酸の逆流は胃酸が食道にかかってしまうことで起こります。結果として、一般的に心臓の裏の辺りに焼けるような感覚が生じてしまいます。この胃酸の逆流症状は胸やけと呼ばれ、場合によってはとても不快で痛みを伴います。胸やけや胃酸の逆流のための市販薬はたくさんありますが、急性の胸やけの症状に効く自然の食材もたくさんあります。

ベーキングソーダ

どのような家庭でも、料理や脱臭用にベーキングソーダを備えていると思います。胸やけは食道内の胃酸によって引き起こされるため、喉に塩基性物質を流し込むことで症状が和らぐ可能性があります。ベーキングソーダ(別名、重炭酸ナトリウム)はpH7.0の塩基性物質です。この高いpH値が胸やけの原因である食道内の胃酸を中和してくれる可能性があります。

材料:

作り方:

ベーキングソーダを水に入れ、ベーキングソーダが溶けるまで混ぜます。この液体は1日最大7回まで摂取可能です。塩分が多く含まれ、むくみや吐き気を引き起こす可能性があるので、1週間以上続けて飲まないでください。

アロエベラジュース

アロエを軽度のやけどや日焼けの治療によく使うという方も多いでしょう。アロエは炎症を抑える働きをするため、胃酸の逆流症状の治療に使えるかもしれません。胸やけになるのは胃と食道の内側が荒れて、炎症している時なのです。

アロエジュースにも炎症を抑え、胸焼けを軽減するのに役立つかもしれません。アロエジュースには下剤と同じ効果がある可能性があるため、その下剤効果をもたらす成分が取り除かれているジュースを購入することが重要です。アロエジュースは食前に冷たいまま、もしくは室温と同じ温度でお飲みください。

アップルサイダービネガー

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、胃酸の逆流は胃の中の酸が少なくなりすぎることで起きる場合も多いのです。これは胃酸が食道の下部に閉じるようにシグナルを送る役目を果たしているからです。そのため、胃酸が少ないと食道が閉じず、胃酸が食道に逆流してしまうのです。この場合、酸を胃に補給することで胃酸の逆流を防げる可能性があります。加工していないそのままのアップルサイダービネガーは酸性なので、タイプの胃酸の逆流症状を防げるかもしれません。

材料:

作り方:

アップルサイダービネガーを水と混ぜ、毎日食事の前に2~3回と就寝前に1回お飲みください。これで胸やけの症状が改善されなかったり、症状が悪化してしまったりした場合は使用を中止してください。この場合、症状を抑制するのではなく、悪化させてしまっている可能性があります。

ショウガ

ショウガは吐き気を抑えてくれるだけでなく、胃酸による症状を緩和し、胸やけを改善してくれる効果があることが研究によって分かっています。ジンジャーティー生のショウガから作ることができますし、ティーバッグに入った市販のジンジャーティーをそのまま購入することもできます。このお茶は食前に飲むことで最も効果を引き出すことができます。

材料:

      • 生のショウガのスライスを3/4の大きさにしたもの
      • 水  470ml

作り方:

鍋で水を沸騰させ、そこにショウガを加えます。ショウガを30分間弱火で煮ます。食事の20分前に飲み、胃を落ち着かせてください。

マスタード

マスタードを常備しているという家庭も多いはずです。マスタードはホットドックなどの胸やけを起こす食べ物と一緒に食べられることが多いですが、実はアルカリ性が高いのです。つまり、マスタードは本来アルカリ性なので、胸やけ症状の緩和に役立つ可能性があります。さらに、マスタードは食事の前にとることでも胸やけ症状を抑制できることが知られています。

マスタードをそのまま小さじ1杯分お召し上がりください。何かを混ぜる必要はありません。マスタードは最も簡単に胸やけや胃酸の逆流を抑える方法とも言えるでしょう。

アーモンド

アーモンドはアルカリ性のナッツで、胃酸の逆流を抑えるのに役立つ可能性があります。アーモンドがこの症状を抑えるということをはっきりと示す研究があるわけではありませんが、昔から胃酸を抑える効果があると言われています。少なくとも、アーモンドは酸性度の低い食材の一つで、そのことだけでも胸やけの抑制を助ける効果があるかもしれません。

食後、もしくは間食をとった後にアーモンドを34個を食べることで、胃酸の逆流を止めることができると言われています。また、アーモンドにはタンパク質と健康的な脂肪が含まれており、健康的な食材としても知られています。

カモミールティー

カモミールティーには鎮静効果があることで広く知られています。ストレスの減少は胃酸の逆流症状を抑制するのに役立つかも知れません。さらにカモミールティーは胃の炎症の抑制を助けてくれるかもしれません。このお茶は酸性度を調整するのにも役立つ可能性があります。

材料:

作り方:

水を沸騰させて、カモミールティーをいれる準備をします。火力を下げて、カモミールの花弁を入れて混ぜます。花弁を45秒間弱火で煮て、火を消します。花弁をさらに12分間お湯に浸してから、お茶を濾してカップに入れます。お好みでハチミツやレモンを加えてください。

チューインガム

シュガーフリーガムを噛むことも、胸やけや胃酸の逆流症状を抑えるのに役立つことが知られています。砂糖が含まれていないガムを食後に噛むことで唾液腺が刺激され、唾液が分泌されます。この余分な唾液が食道に逆流してきた胃酸を薄めたり、洗い流したりしてくれます。これによって慢性的な胃酸の逆流に悩む患者の症状が抑制されたとする研究もあり、さらに急性の胸やけや胃酸の逆流に苦しむ患者の症状緩和にも役立つかもしれないと言われています。

その他の方法

ベーキングソーダアップルサイダービネガー、カモミールティー、ショウガなどの自然の食材が胃酸の逆流症状に役立つかもしれません。また、自然の食材を利用するだけでなく、特定のライフスタイルを変え、食べるものに気をつけることでも胃酸の逆流や胸やけなどの症状に打ち勝つことができるかもしれません。

胸やけと胃酸の逆流は夜、ベッドで横になっている時に起こりやすくなっています。これは重力のせいで胃酸が食道に流れ込んでしまうことが原因です。枕を高くしたり、マットレスの頭の部分の下にものを置いたりすることで上半身を持ち上げ、夜に起こる胃酸の逆流を抑えることができるかもしれません。夜に頭の位置を高くするだけでなく、就寝の34時間前に食事や間食を済ませることが胸やけの抑制に役立つ場合もあります。

食事に気を配ることも胸やけの緩和に役立ちます。食べ物をよく噛んで食べると消化しやすくなり、さらにゆっくりと座って食事をとることでストレスが低減されることがあります。トマトや柑橘類などの酸性の高い特定の食べ物を避けることでも胃酸の逆流を抑制することができます。

ぴちっとした服を着ることで胸やけが引き起こされる場合もあります。腹部を締めつけるような服を着ると座っている時に胃が圧迫されてしまします。これによって予期せずに胃酸を食道まで押し上げてしまい、胸やけが起こってしまう可能性があるのです。慢性的な胃酸の逆流症状にお悩みの方はゆったりとして着心地のいい服を着るのがいいでしょう。

喫煙と飲酒の習慣も胃酸の逆流に密接と関係しています。アルコールとタバコに含まれるニコチンは下部食道括約筋を緩めてしまう可能性があります。これによって胃酸が喉に逆流してしまい、胸やけをおこします。また、禁煙と禁酒は胸やけを緩和するだけではなく、様々な面で健康増進に役立ちます。

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症