header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

肌へのローズヒップオイルの8つの効果

5月 7 2019

古代エジプト人、マヤ人、アメリカ先住民らに治療特性が称えられてきたローズヒップオイルは、シワを予防し、老化を遅らせ、健康な肌に導く自然な方法をお届けします。臨床研究では、抗菌性、抗ウイルス性、抗真菌性も証明されています。

ローズヒップオイルとは?

ローズヒップオイルは、アンデス山脈に生息する野生のバラの茂みから抽出される圧搾種子油の一種です。βカロテンをはじめ、リノール酸やオレイン酸も含まれることで知られるローズヒップオイルは、以下のような数多くのスキンケア効果が特徴です。

1.ローズヒップオイル: 目に見える老化のサインに対抗

ローズヒップオイルは、伝説の「若返りの泉」を探し求める何世代もの女性たちの熱い視線を集めてきました。今日の科学研究では、シワを減らし、日光の紫外線によるダメージの修復に役立つ栄養素であるビタミンCが高い濃度で含まれていることが証明されています。また、油性残留物を残すことなく、肌の奥まで浸透します。

2.ローズヒップオイル: 顔に潤いを

ローズヒップオイルは、乾燥肌の顔や全身に潤いを与えます。この効果は、リノール酸と呼ばれる脂肪酸によるものではないかと研究者らは考えています。リノール酸は、細胞膜に自然発生して肌を保湿する化合物であるセラミドの構成要素です。なお、ローズヒップオイルには、細胞がより速やかに再生するのを助けるビタミンA状のカロテノイドも含まれています。

3.ローズヒップオイル: 肌を明るく

前述の通り、ローズヒップオイルは、肌を明るくしてシミを減らすことが期待できるビタミンCが豊富です。さらに、ビタミンCのレチノイドは、より急速な細胞の成熟とターンオーバーを促し、みずみずしい肌に導きます。これは、ホルモンの変化や日焼けによるダメージの他、経口避妊薬などの医薬品を原因とする色素過剰に効果があります。

4.ローズヒップオイル: 傷痕に対処

2015年に行われた研究の参加者は、術後瘢痕(傷痕)を1日2回ローズヒップオイルで治療しました。3カ月後、ローズヒップオイルを使用した被験者には、オイルを使用しなかった被験者群と比べて炎症と瘢痕に改善が見られました。

5.ローズヒップオイル: 抗菌

米国国立衛生研究所が発表した2017年の研究では、ローズヒップオイルが抗菌性、抗真菌性、抗ウイルス性に優れていることが分かりました。ローズヒップオイルは、湿疹のような皮膚炎を原因とする炎症対策として局所に塗布することができます。

6.ローズヒップオイル: ニキビ対策

ローズヒップオイルには、比較的高濃度のリノール酸と低濃度のオレイン酸が含まれています。ニキビが出やすい人の皮膚表面の脂質は、大半がオレイン酸で構成され、リノール酸が少ないという研究結果が出ています。ローズヒップオイルには、ニキビ治療に使用されるレチノイドである、トレチノインも含まれています。

7.ローズヒップオイル: コラーゲン産生を促進する可能性

弾力のある引き締まった肌を作る構成要素であるコラーゲンを産生する体の能力は、年齢とともに効率が低下します。ローズヒップオイルは、コラーゲン産生に必要な栄養素であるビタミンACが豊富で、体内のコラーゲンを分解する酵素の放出も抑えます。

8.ローズヒップオイル: 日焼けのダメージ防止の可能性も

日光の紫外線にさらされると、シワや早期老化を招き、体のコラーゲン産生力が低下します。ビタミンACEなど、ローズヒップオイルに含まれる抗酸化物質は、紫外線によるダメージ防止に役立ちます。このオイルは肌を若々しく見せるものの、日焼け止めに代わるものではありません。

美容

簡単な自家製チョコレートトリュフのレシピ3つ

美容

自家製の天然ボディスクラブ

美容

クルエルティフリーのデオドラントと使い方のご紹介