header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

ジューシングに関する7つのありがちな誤解

4月 26 2017

ジューシングは、1950年代や1960年代に台所電化製品の人気が高まって以来、今でも親しまれている飲み方です。今や生の果物を売りにしたジュースバーは至る所で見つかり、自宅でも多くの人々が新鮮かつ健康的なドリンクを作れるようにジューサーを所有しています。 

生のジュースにはエネルギーをもたらす、栄養価が高い、健康を促進するフィトケミカルの摂取量を増やすなど、たくさんのメリットがあります。ブレンドする果物によっては減量を促進、血液や器官を浄化、免疫力を高めることがあります。ここでは、ジューシングに関するありがちな誤解について説明します。

1. ジューシングによって最も重要な成分の繊維が無駄になる。

新鮮な果物・野菜をジューシングすることで一部の繊維、特に水溶性繊維を摂ることができます。水溶性繊維はコレストロール値を低下させ、腸機能を改善させるだけでなくその他のメリットをもたらします。ジューシングは体の消化作用を促進し、栄養価の高い食べ物を素早く吸収、そして果物・野菜から得られる栄養のメリットが、最も簡単かつ消化しやすい、濃縮された形で得られます。その結果、活力レベルが高まります。

2. 果物と野菜には異なる消化作用が必要とされるため、ジュースとして混ぜるべきではない。 

この説を裏付ける科学的証拠はありません。それにも関わらず、果物と野菜を混ぜることでガスがたまったような不快感を感じると訴える人もいます。このような不快感を感じることがあれば、果物と野菜を混ぜ合わせた食べ物は避けるようにします。ただし、ニンジンやリンゴは果物や野菜に混ぜても問題がないなど、この法則には例外もあります。あとは体や味覚に従うようにします。

3. βカロチンサプリメントは、カロチンが豊富なジュースよりも大きなメリットをもたらす。

ジューシングは、βカロチンサプリメントや、何も加工されていないカロチンが豊富な食べ物よりも大きなメリットをもたらします。その理由として、ジューシングは細胞膜を破裂させることで、体が簡単に吸収できるようにカロチンなどの栄養が得られる大切な化合物を解放させます。有益とされるβカロチンサプリメントは、たった一つの特定のカロチンが提供される一方で、カロチンが豊富な様々な食べ物をジューシングすることにより、βカロチンよりも多くのメリットをもたらす性質を持つ、幅広い種類のカロチンが提供されます。

4. 生のジュースは凍らせることができない。

ジュースは、ある程度の栄養のメリットや酵素が失われるものの、凍らせることができます。これは単にジュースを捨てるよりも良いことです。冷凍野菜から作られたジュースはスープに加えることができます。また果物ジュースからは、子供から大人まで楽しめる、手作りの美味しいアイスキャンディーが作れます。

5. 糖尿病を患っている人は、果物・野菜ジュースを飲むべきではない。

果物・野菜ジュースに含まれる糖分などの単糖の摂り過ぎは、特に低血糖症または糖尿病を患う方の血糖値をコントロールするメカニズムにストレスをもたらす場合があります。果物や野菜から得られる天然の単糖類は、スクロース(白糖)やその他の精糖よりもメリットをもたらす点として、糖分の作用を助ける幅広い栄養素によってバランスが保たれています。たとえそうであったとしても、糖尿病を患う方は一度に8オンス以上のジュースを飲まず、野菜ジュースを飲むようにし、糖分の吸収を遅らせるため食事と共にジュースを飲むようにします。

6. ジュースには豊富なカルシウムが含まれているため、腎臓結石が再発しやすい人は飲まないようにすること。

ほうれん草にはカルシウムやシュウ酸が豊富に含まれているため、シュウ酸カルシウム型の腎臓結石が再発する方は、ほうれん草を含むジュースを避けるようにすすめられています。たとえ結石の形成に対して重要な要素にはならないにしても、大きな犠牲をもたらすことはほぼありません。このような結石を患う方が摂る食べ物には、日頃から他の新鮮なジュースを必ず含ませるようにします。腎臓結石が再発しやすい方にメリットをもたらすジュースは、腎臓結石を患う患者のうち、およそ半分の患者の尿内でイオン化カルシウム量の低下が示されているクランベリージュースです(尿内のカルシウム値が高いと腎臓結石が作られるリスクが大幅に高まります)。

7. 果物・野菜ジュースからは必要とされるすべての栄養を摂ることができる。

新鮮なジュースを飲むことで栄養価は大幅に高まりますが、日々体が必要とするすべての栄養を供給することはできません。特に高品質のたんぱく質や、健康的な脂質とされている一価不飽和脂肪酸およびオメガ3脂肪酸を日常的に摂ることは大切です。

栄養

コーヒーの代わりにエネルギーを素早く高める5つの天然代替品

栄養

アップルサイダービネガーが健康にもたらすメリットとそのレシピ

栄養

温もりのある風味を食事に添える7種類のスパイス