beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

6通りのビーガンチーズボールレシピで、理想的なスナックプラッターの出来上がり

9月 2 2019

この記事の内容 :

チーズボールはパーティーの席で喜ばれるおいしい前菜ですが、代替品が用いられない限り、ビーガン向きとはいえません。これらのビーガンレシピならパーティーで大成功間違いなし。

スパイシーピメント・ビーガンチーズボールレシピ

材料 : 

コーティング用材料(オプション):

作り方 : 

  1. ボウルに水に入れてカシューナッツを浸し、6時間または一晩置きます。 
  2. カシューナッツの水気を切り、フードプロセッサーに入れます。 
  3. ニンニク、ガーリックパウダー、レモン汁と皮をすりおろしたもの、ニュートリショナルイースト、塩、オリーブオイルを加えます。 
  4. たねがなめらかになるまで撹拌します。 
  5. ビーガンクリームチーズ、ピメント、パプリカ、カイエンを加えます。 
  6. たねがしっかり混ざってなめらかになるまで撹拌します。 
  7. 味見して、お好みで調味料を加えます。 
  8. チーズクロスまたは清潔なタオルを2重にしてザルの内側に敷きます。
  9. 混ぜたたねを流し入れます。
  10. 布の四隅を中央でまとめて先端をひねり、円盤状のチーズに形作ります。
  11. 布のしばり口を輪ゴムで止めます。 
  12. 布に包まれたチーズをボウルに入れます。 
  13. 冷蔵庫に入れ、チーズが固くなるまで6〜24時間冷やします。 
  14. 布を開いてチーズを取り出し、このようにチップスクラッカーを添えて大皿に並べるか、コーティング材料を加えます。
  15. ボウルにコーティング用の材料を入れて混ぜます。
  16. 混ぜたコーティング材料にチーズボールを入れてまぶしたら出来上がり。 
  17. チーズボールは冷蔵庫で最大5日間保存可能です。 

簡単クランベリーハーブ・ビーガンチーズボール

材料 : 

作り方 : 

  1. ボウルに水に入れてカシューナッツを浸し、一晩置きます。 
  2. カシューナッツの水気を切り、フードプロセッサーに入れます。 
  3. クランベリーを除く、残りの材料を加えます。
  4. たねがしっとりなめらかになるまで撹拌します。 
  5. チーズのたねをラップに載せます。
  6. ラップの四隅を中央でまとめて先端をひねり、ボール状にします。
  7. 冷凍庫で約1時間、または冷蔵庫で2〜3時間冷やして固めます。
  8. ラップを開いてチーズボールを取り出し、外側をクランベリーで覆います。
  9. そのままでも、お好みで冷蔵しても。 

ナッツフリーのビーガンチーズボール

材料 : 

作り方 : 

  1. パンプキンシードをフードプロセッサーに入れて粉砕します。 
  2. 大さじ2のパンプキンシード以外の材料を取り除き、シードを器に入れます。 
  3. ハラペーニョチーズをフードプロセッサーで刻みます。 
  4. クリームチーズ、バター、調味料を加えます。 
  5. たねがしっかり混ざってなめらかになるまで撹拌します。 
  6. チーズのたねをスプーンですくい、器に盛ったパンプキンシードに入れます。 
  7. チーズにシードをまぶし、ボール状にまとめます。 
  8. チーズボールをラップで包み、1〜2時間冷蔵庫で冷やし固めます。 
  9. 盛り付けにはチップスクラッカー、新鮮な野菜などを添えて。

バッファロービーガンチーズボール

材料 : 

バッファロースパイスミックスの材料 : 

ココナッツベーコン材料: 

作り方 : 

  1. 水気を切ったカシューナッツとトマトをフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで撹拌します。 
  2. 酵母、ホットソース、タヒニ、ワインビネガー、バッファロースパイスミックスを加えます。
  3. よく混ぜます。 
  4. ココナッツオイルを加え、なめらかになるまで撹拌します。 
  5. たねを容器に移し、蓋をして約4時間冷蔵します。 
  6. オーブンを150度に予熱しておきます。
  7. ボウルにココナッツベーコンの材料を入れます。 
  8. オーブンシートを敷いた天板にたねを広げます。 
  9. 5分毎にかき回しながら10〜15分焼きます。 
  10. こんがりカリッと焼けたら、ココナッツベーコンを取り出します。 
  11. ベーコンを冷まします。
  12. 冷蔵庫からチーズを取り出し、ボール状にまとめます。 
  13. チーズの表面が見えなくなるまで、たっぷりベーコンをまぶします。 
  14. 盛り付けにはチップスクラッカー、新鮮な野菜などを添えて。 
  15. 残ったら冷蔵庫で保存します。 

ベーグルビーガンチーズボール

材料 : 

ベーグル用シーズニング材料 : 

作り方 : 

  1. 粉類の材料をボウルに入れてよく混ぜます。 
  2. ベーグル用シーズニング以外の残りの材料を加えます。 
  3. お好みでライムの絞り汁を追加しながら生地をこねます。
  4. 生地をボール状にまとめます。 
  5. 生地のボールにオイルを塗ります。 
  6. シーズニングを入れた器で、ベーグル生地を転がすようにしてシーズニングをまぶします。 
  7. 100度のオーブンで35〜40分ボールを焼きます。
  8. ボールを10分間冷ますか、必要に応じて冷蔵庫で冷やして供します。
  9. 前菜としてお召し上がりください。
  10. 残ったら、蓋付きの容器に入れて冷蔵庫で最大4日間保存可能です。 

ピスタチオ&カシュー・ビーガンチーズボール

材料 : 

作り方 : 

  1. バジル、ディル、ピスタチオ以外の材料をすべてフードプロセッサーに入れます。 
  2. たねがなめらかになるまで撹拌します。 
  3. ハーブを入れ、手でよくかき混ぜます。 
  4. チーズクロスまたは清潔なタオルを2重にした上にたねを広げます。 
  5. 布の四隅を持ち上げ、木べらに巻き付けます。
  6. 布に入ったたねを吊るすように、ボウルの縁に木べらを置きます。 
  7. ボウルにタオルをかぶせ、暖かく暗い場所で16時間寝かせます。 
  8. 布を開いてチーズを取り出し、清潔なタオルに載せます。 
  9. 再びチーズを包み、木べらに巻き付けてボウルに吊るし、最大36時間置きます。 
  10. 布を開いてチーズを取り出し、ピスタチオをまぶします。
  11. 大皿に盛り付けて召し上がれ。 
  12. 残ったら、ラップをして冷蔵庫で保存します。 
栄養

アンチエイジングに欠かせない12種類の基本食品

栄養

これらのミールプレップの定番をパントリーに常備しましょう

栄養

ストレスを吹き飛ばすチェリートニック