header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

コーヒーの代わりにエネルギーを素早く高める5つの天然代替品

1月 18 2019

1杯の温かいコーヒーがもたらす強い効果が好きなものの、効果が低まるにつれて英気が失われる感覚に捉われたくないですか?以下は、1日を通じてエネルギーを供給し、健康にいくつかのメリットをもたらす、研究者によって示されたコーヒーの代替品です。

カフェインや抗酸化物質の過剰摂取がもたらす危険性

研究者は、カフェインの過剰摂取は、体にマイナス効果をもたらすストレスホルモンのコルチゾールを増加させるかもしれないことを示しています。また研究では、カフェインは副腎系を活性化させ、神経系内に46時間滞ることで普段の睡眠パターンを乱すことも明らかになっています。カフェインは、マグネシウムカルシウム亜鉛、その他の重要なミネラルを蓄積させる、腎臓の機能を低下させると結論付けられています。コーヒーにはたくさんの抗酸化物質が含まれていますが、体がコントロールできる以上の量を摂取すると、どのような事態が起きるでしょう?

某科学研究では、54歳前後の健康的な男性と女性に大量の抗酸化物質、または偽薬を与える実験を行いました。この研究中にすべての参加者は、11週間の持久性プログラムをこなしました。実験に関わった研究者は、実験前後の20メートルシャトルラン、ミトコンドリアタンパク質量、最大酸素摂取量という3つの点を記録しました。研究終了後の結果では、参加者の最大酸素摂取量と20メートルシャトルランで同等の改善効果が見られました。

偽薬を与えたグループではミトコンドリアタンパク質量が増加したものの、サプリメントを与えたグループでは増加しないという違いが見られました。実際、サプリメントを与えたグループはミトコンドリアタンパク質を産生できず、体は、多量の抗酸化物質によって能力を完全に発揮できないことが示されています。

コーヒーの天然代替品

カフェインはインスリン感受性を低下させ、血糖に反応する細胞の作用を抑える物質として知られています。医学研究者は、高血糖は死亡率や、心疾患と関連する動脈劣化の危険性を高める場合があることを見つけています。心臓病のその他の指標には、クロロゲン酸がブドウ糖の吸収を遅らせた時に見られる現象と同じように、ホモシステイン濃度の上昇開始があります。

疑問を感じる方のなかには、どのような方が血糖値の上昇を抑制できるのか、的確に知りたいと思う方がいます。研究では、すでに2型糖尿病を患い、普段からコーヒーを飲む方は、食後の血糖値の上昇とインスリンの急激な増加と繋がりがあると表されています。より詳細的な研究では、コーヒー内のカフェインは、脾臓内のインスリン値を高める可能性があると実証されています。

体内のインスリン値の上昇は、健康全般に良くないとされています。糖尿病は、世界で何百万人もの人々に影響を与えている病気、そして低下する兆しもないため、ここで記した内容は、コーヒーの摂取を最小限に抑えることを提唱しています。

コーヒーの代わりになるエネルギー用の代替品

とは言え、良いニュースがあります。午前または午後に、コーヒーではない方法でエネルギーを活性化させたい方は、代わりになる代替品が手に入ります。

抹茶パウダー

抹茶パウダーは、コーヒーの代わりになる素晴らしい代替品です。抹茶は、およそ2グラムの粉末を1カップの水に入れ、混ぜて飲みます。ミネラルビタミン抗酸化物質が豊富な飲み物です。抹茶は、コーヒー1杯と同じくらいエネルギーを活性化させる効果がありますが、カフェインはわずか5分の1しか入っていません。体には68時間かけてゆっくり吸収され、疲れやエネルギーの低下などの副作用を引き起こさずに効果が長続きします。一部の研究では、抹茶は体内のドーパミンを増加させ、集中力を強化することで記憶力を高めると述べられています。

グリーンスムージーまたは緑色野菜ジュース

食事に緑色野菜を足すと、これらに含まれるすべての栄養素により、エネルギーを高めることが知られています。またジューサーに、ブロッコリー、胡椒、ほうれん草の葉を足すことで、野菜の摂取量が増えます。さらに緑色野菜を混ぜたものには、葉野菜・スーパーフードのブレンドや、味を付けるためフルーツを足せます。セロリ、アボカド、ライム、ベビースピナッチ、芽キャベツなども混ぜてみてください。水や氷と共によく混ぜてください。1日のどの時間帯にでも飲むことができる冷たいスムージーは、体内にエネルギーや豊富な栄養素を素早く与えます。

タンパク質ベースのスムージー

タンパク質は、体内でエネルギーを産生させるための重要な物質で、最近の研究では、集中力、注意力、除脂肪体重を増加させることが見つかっています。野菜にはある程度のタンパク質が含まれていますが、エネルギーの増加には、プロテインパウダーナッツバターチアシードをお試しください。

抗酸化物質のメリットを受けつつ甘いものへの欲求を満たすには、チョコレートやピーナツバター入りのタンパク質スムージーをご堪能ください。味わいを高めるには、ココアパウダーアーモンドバター、プロテインパウダーを混ぜてください。

イェルバ・マテ

イェルバ・マテは、ブラジルやアルゼンチンでとてもポピュラーな植物です。イェルバ・マテの乾いた葉から作られるハーブティーは、コーヒーの代わりになる天然代替品です。このお茶作りの専門家は、特定の葉を選び、厳選された場所で乾かします。乾いた葉にお湯をかけ、そこから味が引き出されることで、温かいハーブティーとして飲めます。イェルバ・マテは、緑茶の葉を煎じたものに味が似ています。この飲み物は、コーヒーのようにエネルギーを活性化するものの、睡眠への影響が少なく、イライラを感じさせず、集中力をより高めると言われています。1カップのイェルバ・マテには通常、1カップのコーヒーの4分の3のカフェインしか含まれておらず、また体内に栄養素やアミノ酸を運ぶ効果もあります。

普通の水またはレモン入りの水

栄養学の研究では、脱水症状は疲労感をもたらす場合があると結論付けられています。脱水症状の兆しには、頭痛、集中力の低下、疲労感などがあります。これらの症状を感じた場合は、より多くの水を飲むことがすすめられています。水にレモンを足すことで、味が少し増します。多くの方は、喉が渇いた時のみに飲み物をとりますが、これは脱水症状の表れです。科学では、十分な水分がないと、体は100%のパフォーマンスを発揮できないことが証明されています。アスリートを対象とした研究では、水分が少ないと、正しいエクササイズを行う能力に影響を及ぼすことが示されています。水分を補給したり、十分な量の水をとるには、常にウォーターボトルを持ち運ぶようにしてください。

適量のコーヒーは、健康に問題ないとされています。水分を補給し、より多くの野菜やタンパク質をとることで、体が必要とするエネルギーを供給できます。また、食事にその他の栄養が豊富な飲み物を取り入れることで、健康にメリットをもたらす場合もあります。

栄養

風味豊かなスパイスブレンドで冬を暖かく

栄養

辛い食べ物に含まれるカプサイシンが健康にもたらすメリット

栄養

体を冷やさないようにする4つのビーガンスープのレシピ