header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

おいしいグルテンフリーの朝食レシピ5つ

3月 29 2019

この記事の内容:

グルテン不耐症の人々もおいしく手軽に食べられるグルテンフリー製品は以前より多くなりましたが、朝食のアイデアに悩む人もまだ多いかもしれません。

嬉しいことに、グルテンフリーの食生活を送る方にも適したヘルシーな食材はたくさん市販されています。ユニークでヘルシー、そしておいしいレシピで満腹になって1日を快適に始めましょう。マフィン、スコーン、パンケーキ、ワッフル、おいしい朝食用キャセロール、外出先にもぴったりな朝食用バーは簡単に作れ、普段とは違うグルテンフリーの朝食を楽しめます。

グルテンフリーのブルーベリーマフィン

ブルーベリーマフィンは朝食として最も人気があり、最も愛されている食べ物の一つです。一番おいしいと感じられるマフィンのほとんどには漂白された小麦粉と砂糖がたっぷり入っており、グルテンもかなり含まれています。以下は、タンパク質と良質な脂肪分が豊富でヘルシーなレシピです。アーモンドのクランブルをトッピングしたこのブルーベリーマフィンはいつもどおりのおいしさながら、よりヘルシーなチョイスとなるでしょう。

材料:

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱します。紙製のマフィンカップを12カップ用のマフィン型に配置します。
  2. ココナッツ粉、半量のクズウコン粉、小さじ1/2の海塩、ベーキングソーダを一緒にふるいにかけ、あとで使います。
  3. バターとハチミツを二つ目のボウルに入れ、完全に混ざるまでミキサーでブレンドします。
  4. バターとハチミツのミックスに卵を加えます。均等に混ざるまでブレンドします。
  5. 粉を混ぜたものを卵のミックスに加えます。ちょうどよいなめらかさになるまでブレンドします。
  6. ブルーベリーを混ぜ合わせます。5分間待ちます。
  7. マフィンカップにスプーンで生地を入れます。
  8. きれいなボウルに、アーモンド粉、残り半量のクズ粉、砂糖、小さじ1/8の塩、シナモンをペストリーカッターでダマが残る程度に軽く混ぜます。
  9. マフィンにトッピングを振りかけます。
  10. 25分ほど、または少し焼き色がつくまで焼きます。
  11. オーブンから出して5分間待ってからマフィン型からマフィンを取り出し、完全に冷まします。
  12. ミルク、紅茶、コーヒーなどと一緒に召し上がれ。

トッピングいっぱいのふわふわ朝食ワッフル

「ふわふわ」と「グルテンフリー」は、通常はあまり一緒に見かけない言葉です。でも、この最高のグルテンフリーレシピには、朝食をもっとおいしく仕上げるだけでなく、もっとふわっと軽い食感にするヘルシーな材料が含まれています。次に手軽でおいしいワッフルレシピをご紹介します。ヘルシーな材料を使ったこのワッフルは、通常のワッフルの味や食感よりも優れているかもしれません。

このワッフルに使えるトッピングは、お好みに合わせて変えることもできます。メープルシロップとバターの伝統的なトッピングや、新鮮なフルーツとナッツなど、お好きな組み合わせで楽しみましょう。ワッフルをデザート風の朝食として食べるなら、アイスクリームやホイップクリームを添え、チョコレートシロップをかけるとおいしくなるでしょう。

材料:

作り方:

  1. ワッフルメーカーを取扱書に従って予熱します。
  2. 混ぜ合わせた粉、キサンタンガム、砂糖、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、塩を大きなボウルに入れて泡立て器で混ぜます。
  3. 卵白が固くなるまでホイップします。
  4. 卵黄とオイルを別の大きなボウルに入れてクリーミーになるまで混ぜます。
  5. ヨーグルトと牛乳を卵黄のミックスに加えて混ぜます。
  6. 乾いた材料を加えて混ぜ、卵白を優しく混ぜ入れます。
  7. 適量のバッターをワッフルメーカーにスプーンで入れ、4〜5分間加熱します。
  8. 完成したワッフルを取り出し、バター、シロップ、フルーツなどトッピングをのせてすぐに召し上がってください。

残り物のキノアで作るグルテンフリーの朝食ボウル

残り物は次の日の料理にも使えるので便利です。夕食の残り物を朝食に食べる人はあまりいないと思いますが、キノアはタンパク質が豊富で健康的な食品で、手軽に他の料理に利用することができます。

残ったキノアとタンパク質が豊富な乳製品か乳製品代用品、そして甘味料、フルーツとナッツを組み合わせて、おいしくてヘルシーな朝食ボウルを手軽に作りましょう。

材料:

作り方:

  1. 非乳製品ミルクと調理済みのキノアを温めます。
  2. 牛乳が吸収されたら、甘味料とスパイスを入れて混ぜます。
  3. お好みのフルーツとナッツをふりかけます。
  4. すぐにお召し上がりください。

1日を元気に始める手軽な朝食バー

エナジーバーとグラノーラバーの人気は高まるばかりです。おいしくて手軽に食べられるだけでなく、栄養価も高いこともあるからです。自家製の朝食用のバーを作ると、原料に何が入っているかわかるだけでなく、市販品を買うよりも節約できます。オーツ麦、フルーツ、ナッツ甘味料のお好きな組み合わせに出会ったら、多めにつくって冷凍しておけばいつでも手軽な朝食が楽しめます。

材料:

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱し、23 x 23センチの天板に焦げ付き防止用のクッキングスプレーをスプレーします。
  2. オーツ麦をフードプロセッサーに入れ、1〜2分間ブレンドして粉にします。
  3. ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩、シナモンを泡立て器で混ぜます。
  4. バナナ、バニラ、アップルソース、ハチミツをミキサーに入れ、1〜2分間、またはなめらかになるまで混ぜます。オーツ麦粉のミックスに加えて混ぜます。
  5. 1/3カップのチョコレートチップを混ぜ合わせます。
  6. バッターを天板に注ぎ入れ、15分間焼きます。
  7. ワイヤーラックで10〜15分間冷まします。
  8. 大さじ2杯のチョコレートチップとココナッツオイルを電子レンジで30秒間高温で加熱し、上にかけるソースを作ります。よくかき混ぜてバーにかけます。
  9. 16個の正方形にカットします。すぐに食べるか、冷凍してあとでお召し上がりください。

お腹の心も満たすヘルシーなカリフラワーピザ

朝はコーヒー1杯だけでも大丈夫な人もいますが、目覚めてすぐにお腹が空いている人もいるでしょう。朝食ピザのキャセロールは、朝起きてすぐにお腹が空いている時に食べるのにぴったりです。お腹を満たしながら、忙しい1日の始まりに必要なエネルギーを得ることができます。このカリフラワーピザは、お好みに合わせて軽食として、または食事としても楽しめます。普通のピザソースとチーズだけで食べたり、トッピングをたっぷりのせて食べたりなど、その時の気分に合わせましょう。

材料:

  • カリフラワー 1キロ
  • 卵 3個
  • 細切りのパルメザンチーズ 1/4カップ
  •  小さじ1/4
  • みじん切りのタイム 小さじ1/4
  • みじん切りのオレガノ 小さじ1/4
  • みじん切りマジョラム 小さじ1/8
  • 細切りのモッツァレラチーズ 3/4カップ
  • ピザソース 1/4カップ

作り方:

  1. オーブンを200度に予熱します。
  2. カリフラワーの小花をカットし、フードプロセッサーに入れてパルスします。3カップの細かく刻んだカリフラワーをクラストに使用します。
  3. みじん切りしたカリフラワーを中火で5分ほど柔らかくなるまで調理します。
  4. 調理したカリフラワーを冷ましてチーズクロスに入れ、できるだけ水を絞り出します。
  5. カリフラワー、塩、タイム、オレガノ、マジョラム、パルメザンチーズ、1/4カップのモッツァレラチーズを大きなボウルに入れて混ぜます。
  6. 卵1個を溶いてミックスに加え、手でこねて2つのボールを作ります。
  7. 生地のボールをパーチメント紙の上に置き、薄い円形になるまで伸ばします。その上に2枚目のパーチメント紙を置き、それぞれのボールが15センチの円になるまで転がします。
  8. 約15分またはきつね色になるまでクラストを焼きます。
  9. オーブンから取り出し、ピザソースと残りのモッツァレラチーズを上に広げます。
  10. 卵1個を入れる穴を真ん中に残し、お好みで他のトッピングをのせます。
  11. 真ん中の穴に卵を割り入れ、白身が固まるまで15分間焼きます。
  12. フルーツまたまティーと一緒に召し上がれ。
グルテンフリーの拇印クッキー
栄養

グルテンフリーの拇印クッキー

非遺伝子組換えベーキング代用品のガイド
栄養

非遺伝子組換えベーキング代用品のガイド

ボーンブロス・ファッロ(スペルト小麦)&レンズ豆ボウル
栄養

ボーンブロス・ファッロ(スペルト小麦)&レンズ豆ボウル