beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

あらゆる肌の悩みに応えるフェイスマスク3種

ほぼすべての肌タイプのさまざまな悩みに対応できるフェイスマスクが多数あります。厳選された成分のうち、代表的なものを理解することで、自分に合ったスキンケアマスクを見つけやすくなるでしょう。

正しいスキンケアマスクで肌を元気にする方法

従来のクリーミーなウォッシュオフタイプから、現在主流のシートマスクまで、フェイスマスクには無限に近いバリエーションがあると言えるでしょう。数多くの処方や使用法がある中、自分にぴったりの製品を選ぶコツとは?以下、市販されているさまざまなタイプのマスクについて詳しくご紹介します。これを参考に、自分に合った製品を見つけてください。

この記事の内容 :

フェイシャルマスクとは?

フェイシャルマスクはさまざまな形状で販売されていますが、その有効成分はさらにバラエティに富んでいます。通常、どのマスクにも、悩みのある部分をターゲットとする特定の有効成分が含まれています。大半の製品は、週に1〜3回の使用を推奨しています。各自のスケジュールに合わせて、朝または夜にマスクを使用できます。

フェイシャルスキンケアマスクの肌への効果とは?

スキンケア習慣の一環としてフェイシャルマスクを使用すると多くの効果が期待できます。さまざまな処方から選べるため、自分の肌タイプに合ったものが簡単に見つかります。

マスクの中には、皮脂吸収成分の クレイ(粘土)や火山灰 を使用して極度の脂性肌をお手入れするものもあれば、 緑茶、カタツムリムチン、ゴツコラ(和名ツボクサ、学名centella asiatica)配合で敏感肌を癒すものもあります。適切なマスク選びは、香りや質感といった好みの問題だけでなく、対処したい悩みによっても違ってきます。そういった悩みには、シミ、シワ、肌の色合い、キメなどが挙げられます。

一部のスキンケアマスクには、以下の作用が期待できるものもあります。 

  • 肌を明るく
  • 大小のシワを(徐々に)和らげる
  • 角質を除去
  • 毛穴を引き締めて目立たなくする
  • ソバカスと色素過剰を和らげる
  • 毛穴の詰まりを除いて清潔にする
  • ニキビ対策
  • 保湿

フェイシャルマスクの代表的な有効成分とは?

マスクの有効成分は、対処する悩みによって異なります。例えば、カオリンクレイは、皮脂を吸収する力が極めて高いことが示されています。そのため、 L'Oreal ピュア・クレイ・マスク、デトックス&ブライトンのように、シミと皮脂を抑えるマスクによく見られる成分です。

癒し効果の高い保湿マスクには、ヒアルロン酸、グリセリン、セラミドなどの成分が含まれていると考えられます。ヒアルロン酸とグリセリンはいずれもふっくらと柔らかな肌に整えるのに役立つ脂肪酸で、セラミドは皮膚細胞間のいわば接着剤のような機能をします。これらの成分を配合することで、細胞構造を強化する可能性があります。そんな肌の悩みがある方は、一度 Leaders メディウ、アミノモイスチャーマスク をお試しください。

グリコール酸、乳酸、レチノールは 、Ren スキンケア、グリコール乳酸ラディアンス・リニューアルマスクなどの角質除去マスクに最も多く含まれる成分です。これらの化学物質は、皮膚の最外層(表皮)の角質を剥がし、毛穴の詰まりを取り除き、明るい素肌を引き出すのに役立ちます。この作用により、ソバカスでお悩みの方にも、新しい細胞の増殖を後押しできると考えられます。

フェイシャルスキンケアマスクをする前に必要な準備とは?

マスクは、清潔な肌にこそ最大の効果を発揮します。そのため、マスクを使用する前に、まず Pixi ビューティーローズクリームクレンザーのような洗顔料で肌を清潔にすることが肝心です。バラやアボカドなどの必須成分がたっぷり含まれ、肌を過度に乾燥させたり刺激することなく洗顔します。

使用するマスクに角質除去効果がない場合は、洗顔時に Etude House マイ・ビューティー・ツール、角質除去ジェリーフィッシュ・シリコンブラシのようなアイテムを使うと良いでしょう。使い方は、ブラシの底の凹みに洗顔料を絞り出し、細かいシリコンの毛で洗顔します。角質除去マスクを使用する場合は、洗顔時にあらかじめ角質除去をする必要はありません。過剰な角質除去は、肌の発赤や炎症の他、シミにつながることもあります。

また、マスクを顔全体に使う前に、皮膚の一部に塗布してパッチテストすることをお勧めします。これで、成分にアレルギーがないことを確かめた上でマスクが使用できます。アレルギー反応には、発赤、腫れ、かゆみなどがあります。このような症状が現れた場合は、あらゆるフェイシャル製品を使用する前に、医師に相談することをお勧めします。

スキンケアマスクの種類

現在手に入るスキンケアマスクは、顔にクレイを塗り重ねて乾くのを待つだけのものではありません。なるべく手を汚さず簡単に洗浄、角質除去、保湿する方法がいくつもあります。シートマスク、酸素マスク、ピーリングマスクなどがその例です。


シートマスク

韓国発祥の、すなわちKビューティー(およびJビューティー)のおかげで、数年前シートマスクが世界に旋風を巻き起こしました。シートマスクの特徴は、カラフルなパッケージ、プリントデザイン付き、バラエティの豊かさ、そして何よりお手頃価格という点でしょう。一見、紙か布のようなシートマスクには、目、鼻、口用の穴が開いています。シートマスクは細かいコットンファイバーやシルクをはじめ、ジェル製のものまであり、シートごと顔に密着させることでエッセンスが肌の奥まで行き届きます。ほとんどのマスクは、顔にのせて10〜20分間置きます。

 Mediheal ティーツリー・エッセンシャルブレミッシュコントロールマスク は、皮脂コントロール機能を備えながら、敏感肌にも優しいため、人気が高い製品です。天然成分だけを使用したこのマスクは、毛穴を引き締め、肌のバランスを整えて鎮静する効果があります。超ソフトなコットン製のシートマスクに、ティーツリーオイル、カモミール、ゴツコラエキスが配合されています。マスクが顔にぴったりなじみ、有効成分が皮脂を最小限に抑え、吹き出物やシミが発生しにくくなります。

Mediheal ティーツリー・エッセンシャルブレミッシュコントロールマスクの使い方は、パウチを開けてシートを取り出します。しっとりした感触のシートを広げます。額から下に向かって、顔全体に優しくなじませるようにのせます。シートの開口部を慎重に目、鼻、口に合わせます。

そのまま休憩したり、仕事や読書をしながら最大20分間置きます。「Mediheal」のロゴが現れて、マスクをはがす時間を教えてくれます。はがしたマスクは捨て、肌に残ったエッセンスは優しく叩き込むようになじませます。

酸素泡マスク

 Dr. Brandt 酸素フェイシャル、フラッシュリカバリーマスク は、泡の作用でさらに一歩進んだ酸素マスクです。くすんだ肌を回復・再生する目的のマスクは、潤いを与えて、ツヤを高めます。さらに、豊かな泡で顔を包み、リラックス気分を添えます。

この製品を顔に塗る際は、 EcoTools マルチマスクメイツキットのようなマスクブラシ使用が最適でしょう。目の周囲を避けて、マスクを顔全体にのばすだけです。酸素の泡が魔法の力を発揮するのを3〜5分間待って、ぬるま湯で洗い流します。輝きと潤いを保持するには、Dr. Brandt 酸素フェイシャル、フラッシュリカバリーマスクに続いて、 Dr. Brandt ヒアルロンフェイシャルクリームを使用します。

ピーリングマスク

DETクリア、ブライト&ピール、フルーツピーリングジェリーは、 ベリー バージョンも揃ったピーリングマスクです。このピーリングマスクに含まれた果実AHA(αヒドロキシ酸)と植物BHA(βヒドロキシ酸)で、角質除去が期待できます。この2種類の水溶性の酸は、ソバカスを目立たなくし、毛穴の詰まりを解消し、ムラのない肌色と肌のキメを整えるのに役立つと考えられます。

DETクリア、ブライト&ピール、フルーツピーリングジェリーは、皮脂やニキビ対策としてもお勧めです。使い方は、ジェリー状のマスクをたっぷり顔にのせ、円を描くように擦り込むだけ。目の周囲を避け、マスクが顔全体に行き渡るまで続けます。円を描くように擦り込むうちに、ジェルの粒が角質を絡めて転がり落ちる感覚がわかるはずです。その後、ぬるま湯で洗い流し、 保湿剤で潤いを補います。

最高のフェイシャルスキンケアマスク

最高のスキンケアマスクとは、肌が求める具体的なスキンケアのニーズに合ったものです。仕事に追われた長い1週間の終わりに肌をリフレッシュして回復させたい時でも、過剰な皮脂を抑えたい時でも、いつものスキンケア習慣と合わせてフェイシャルマスクを取り入れると、肌が必要とする力を後押しできるでしょう。

きっと気に入る

Are Facial Rollers Worth Your Money?

きっと気に入る

We Found It: The Anti-Aging Holy Grail

きっと気に入る

How an Oil Cleanser Has Changed My Life