header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

簡単な自家製チョコレートトリュフのレシピ3つ

2月 12 2019

自家製のチョコレートトリュフはとても簡単に作れ、喜ばれるギフトでもあります。

カカオには、健康にいくつかのメリットがある抗酸化成分が豊富に含まれます。抗酸化成分が豊富な食事は、認知機能の低下の予防、心疾患のリスクの軽減、コレステロール値の低下に役立つかもしれないことが研究で示されています。

自家製チョコレートトリュフ(またはボンボン)の作り方はかなり複雑のように思われがちですが、実際はとても簡単で必要な材料も最小限です。基本的なレシピを覚えると、スタイルや好みによって変えることができます。

ビーガンチョコレートトリュフ:伝統的な味

このビーガンチョコレートトリュフのレシピでは、ミルクチョコレートの代わりにカシューナッツを使用します。カシューナッツをミキサーにかけると、独特の食感と風味を持つクリーミーな仕上がりになります。伝統的なチョコレートの風味は子供にも大人にも好まれるもので、あっという間に作ることができます。また、このビーガンチョコレートトリュフは低カロリーでもあります。1食あたり(1個)で20カロリー以下です。

材料:

作り方:

  1. カシューナッツと冷水を高速ミキサー(または刃付きフードプロセッサー)に入れ、1〜2分間混ぜ合わせます。側面についた材料を押し下げながら、クリーミーで濃いミックスになるまで混ぜ続けます。注:カシューナッツが乾きすぎている場合は、適切な食感になるまで小さじ数杯の水を加えます。
  2. ダブルボイラーでゆっくりとチョコレートを溶かします。お好みで:チョコレートが焦げないように、20〜30秒ごとにかき混ぜながら電子レンジで溶かします。チョコレートを10分間、または触れても熱すぎない温度になるまで冷まします。
  3. お好みで:チョコレートが濃すぎる場合は、チョコレートにココナッツオイルを加えて薄めます。オイルとチョコレートが完全に混ざるまでゆっくりとかき混ぜます。
  4. クリーミーなカシューナッツのミックスをゆっくりとチョコレートに入れます。泡だてないようにゴム製のへらでかなりゆっくりかき混ぜます。ミックスが固すぎることなくちょうど良い食感になるまで冷蔵します。これには約2時間かかります。
  5. ミックスをボールの形にした直後に、お皿に広げたカカオパウダーの上に転がして薄くつくようにします。
  6. 密閉容器に入れて涼しい場所に保管し、友達や家族とお召し上がりください!

キーライムのダークチョコレートトリュフ

このトリュフは、ダークチョコレートトリュフで覆われた伝統的なホワイトチョコレートボンボンにちょっと手を加えたものです。高価なチョコレートショップにあるようなクオリティですが、短時間で自家製のものを作ることもできます。

材料:

作り方:

  1. クリームとライムの皮を中火で沸騰直前までゆっくりと加熱します。注:クリームはすぐに焦げてしまうので、ゆっくりと加熱してください。ライムとクリームを30分ほど寝かせます。
  2. ホワイトチョコレートを粗めに刻み、電子レンジ対応のボウルに入れます。20〜30秒ごとにかき混ぜながら、電子レンジでチョコレートを完全に溶かします。
  3. 溶けたらバターとライムジュースを加えます。これは混ぜないでください。次の手順が完了するまで寝かせてください。
  4. コトコト煮える直前までライムクリームを再加熱します。火を止め、メッシュストレーナーを使ってライムの緑色の皮を取り除きます。
  5. ライムクリームをホワイトチョコレートとバターのミックスにゆっくり加えます。慎重にゴムへらで混ぜ合わせます。混ぜすぎたり力を入れすぎたりしないでください。同じ方向に向けてすくうように優しく混ぜます。
  6. ミックスが完全に混ざったら、ガナッシュの上にゆっくり配置してラップで覆います。こうすると、ガナッシュの上部が膜状になりません。少し固くなるまで2〜3時間冷蔵します。
  7. ガナッシュを確認します。ボールが作れるほどやわらかい状態となっているはずです。
  8. 天板にワックスまたはパーチメント紙を敷きます。小さじ1杯分のミックスをとり、ボール状になるよう転がします。注:小さなメロンボーラーがあると均一のボールが作れます。ミックスがなくなるまで繰り返します。
  9. チョコレートミックスが溶けている間、ライムトリュフを冷蔵します。
  10. ホワイトチョコレートのように、ダークチョコレートを電子レンジで溶かします。完全に溶けてなめらかになるまで20〜30秒ごとにかき混ぜます。
  11. 熱すぎる場合は5分間そのまま寝かせ、トリュフが溶けないようにします。
  12. トリュフをダークチョコレートに浸して天板に戻します。
  13. トリュフを食べる前に1時間寝かせ、風味をなじませます。
  14. トリュフは冷蔵庫に、または涼しい場所に1週間保存することができます。

ピーナッツバターチョコレートトリュフ

このレシピのフィリンングは加熱する必要がないので、キッチンで子供とボールを転がしながら一緒に楽しい思い出を作ることができるでしょう。レシピは簡単に2倍または3倍にできます。さらに、このピーナッツバターチョコレートトリュフは冷凍庫で数ヶ月間保存できるので、イベントなどに備えて事前に作るのに適した手軽なデザートとなります。

材料:

作り方:

  1. なめらかなピーナッツバター、粒入りピーナッツバター、バター、粉砂糖、バニラと塩を大きなボウルに入れて混ぜます。ミックスが一つの大きなボール状になるまで混ぜます。注:気温が高い場合は、フィリングを濃くするために1/4〜1/2カップの粉砂糖を加える必要があるかもしれません。
  2. ミックスが完全に混ざったら、すくい取って小さなボール状にします。小さじまたは小さなメロンボーラーがあると均一のボールが作れます。ワックス紙またはパーチメント紙を敷いた天板の上に置きます。完了したら冷蔵庫に入れ、チョコレートを溶かします。
  3. 電子レンジでチョコレートを溶かします。完全に溶けてなめらかになるまで20〜30秒ごとにかき混ぜます。ミックスにココナッツオイルを加えて薄めます。注:チョコレートに水や牛乳を加えると使えなくなるのでご注意ください。
  4. 熱すぎる場合は5分間そのまま寝かせ、トリュフが溶けないようにします。
  5. トリュフをダークチョコレートに浸して天板に戻します。トリュフを食べる前に2〜3時間寝かせ、ピーナッツバターの風味をなじませます。
  6. トリュフは、ご家庭の涼しい場所に1週間、または冷凍庫なら3ヶ月まで保存できます。
美容

頭からつま先まで乾燥肌を潤す天然成分

美容

美容製品で避けたい3つの成分

美容

お肌の色を整える5つの自家製ローズスキンケアトリートメント