beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

心地よい職場を作るための10個のステップ

4月 2 2018

この記事には以下が含まれます:

リラックスした職場では、そこで働く人たちが生産的で健康になり得ます。 

オフィスで座っているといらいらすると打ち明けざるをえない人は多いでしょう。同僚と仕事上の要求がストレス要因なのかもしれませんが、オフィス環境が生産的な仕事のやり方に貢献的でないという理由で、多くの人がストレスを感じています。事実、職場の設計に思慮が足りないと、大きなストレスに繋がる可能性があります。職場に禅の原則を応用すると、ストレスが緩和され、生産性が向上するかもしれません。次の手順に従って、リラックスした生産的な仕事場を創造しましょう。

作業空間を作る

おすすめの最初のステップは、余計なものを取り除くことです。重要なのは、オフィス内のすべてのものの置き場所を決める整頓システムの作成です。オフィス内に機能ゾーンを作成すると、生産性が向上することがあります。コンピュータ作業、書類作成、簿記、資料閲覧、注文処理など、毎日行う様々なことを考慮するのがおすすめです。 次に、割り当てられたタスクを達成し、分野ごとに物理的な場所を割り当てるために、各ゾーンでどのような道具が必要かを判断するといいでしょう。かつては作業空間のニーズに合っていた家具でも、現在のニーズにより沿ったものに置き換える必要がある可能性をお忘れなく。

作業空間を整理する

作業区ごとに1つの箱と、その他にごみ箱を用意します。すべてを箱に入れて分類しながら、ごみはごみ箱に入れます。各アイテムごとに専用の置き場所が必要です。片付けが進むにつれ、違った家具や新しい家具がスペースをより働きやすくしてくれることが分かるでしょう。ごみ箱の置き場所を決めることで、いつでも簡単に見つけられるようにしておきましょう。

職場に自然を取り入れる

さて、オフィスを整頓し不用物を取り除いたら、植物を持ち込むべき時かもしれません。オフィス環境に自然を組み込むことで、そこで働く人たちをほっとさせてくれます。植物はまた、ほこりを減らして相対湿度を上昇させてくれます。アレルゲンの空気をきれいにするのに役立つオリヅルランは、高い棚や吊るしカゴに最適かもしれません。エアプランツは土を必要としないので、最も簡単に育てることができます。これらの植物は、10日ごとに約150分間水に浸ける必要があるだけです。サボテンなどの多肉植物は乾燥した空気が好きで、およそ1週間に1回のみ水をやるだけでいいため、オフィスの日当たりの良い窓際にぴったりでしょう。竹科の植物はまっすぐ成長するので、狭いスペースにはぴったりで、さらにオフィススペースに風水を加えてくれます。自然を自分のワークスペースに持ち込むもう一つの素晴らしい方法は、自然光の電球です。ヒマラヤ岩塩のライトライトホルダーは、暖かく自然な光で周囲を照らしてくれる素晴らしい製品です。

職場でアロマテラピーを使用する

清潔で健康的な作業スペースになったら、空気の香りを良くすることを考える時かもしれません。これを行うには、ディフューザーエッセンシャルオイルを使用するといいでしょう。頭をすっきりさせる必要があるなら、ディフューザセージのみを試してみるといいかもしれません。様々なエッセンシャルオイルから自分の好みのブレンドを作り、オフィスに特定のムードを作り出すのに役立てたい人もいるでしょう。ベルガモットフランキンセンスラベンダーをディフューザーに数滴入れれば、皆をよりポジティブ肯定的な気分にしてくれるかもしれません。また、ディフューザーに数滴のラベンダーイランイランベルガモットを入れて、気分を落ち着かせることができます。香り豊かなお茶を淹れることは、おいしく、気持ちを落ち着かせてくれる飲み物を楽しみながら、アロマセラピーの恩恵に預かるもう1つの方法です。

ゆったりとした音楽をかけてストレスを緩和する

多くの人が、リラックスした音楽を聴きながらだと、より上手く仕上げられるタスクがあると感じています。オフィス勤務の場合は企業ルールを尊重し、他の人の近くで働いている場合はヘッドフォンを着用する必要があります。自然界の音を含む曲を聴くことは、特に認知機能を高め、集中力を改善してくれると提起する研究があります。他の研究では、楽しい音楽を聞いて日常的な仕事をすると、生産性が高まることが示唆されています。研究によると、仕事の際に最適な音楽は、気が散らないよう歌詞を含まない音楽だということです。いくつかの研究では、毎分約60ビートの音楽を聴くと、ストレスが軽減され、生産性が向上することが分かっています。

身体に合った快適な仕事用の椅子を買う

平均的な事務職は1日約10時間座って過ごすため、椅子が快適でないと、もっとストレスを感じることになります。理想を言うと、1人1人を座らせて最初にテストすることで、各人に合った椅子を選ぶべきです。残念ながら、それは現実的ではないかもしれないので、腰椎のサポートが良好で、高度にカスタマイズ可能な椅子を探すべきです。椅子全体に均等に体重を分配する椅子を探すといいでしょう。シートと背もたれの高さ調整を備えた椅子は、座る人の上半身のストレスを軽減します。傾斜メカニズムを備えた椅子は、人の足のストレスを軽減してくれます。

卓上噴水を導入して不安感を緩和する

多くの人が、オフィスに卓上型の水噴水を追加することで、ストレスが緩和されると感じています。いくつかのの研究では、水噴水の音がストレスの原因になりがちな職場での他の音を妨げるためではないかと示唆されています。噴水にセージラベンダーバラカモミールなどの、ストレスを緩和するエッセンシャルオイルを1滴または2滴入れて、部屋全体にアロマを広げることもできます。ただ注意するべきなのは、エッセンシャルオイルは噴水のモーターを損傷する可能性があるため、過剰な使用は控えたほうが無難です。いくつかの研究では、光を伴う噴水はオフィススペースに湿度を加えるのに役立ち、乾燥した空気が皮膚に及ぼすストレスを和らげてくれることが分かっています。

職場に空気の流れを作り出す

多くの人々が、ホワイトノイズを目当てに扇風機をつけたままで就寝します。一部の科学者は、ホワイトノイズがオフィスでの生産性を高めてくれる可能性を示唆しています。扇風機の音は、集中力を削ぎかねない室内の他の騒音を遮断するのに役立ちます。さらに、オフィスのいくつかのエリアは他のエリアより暖かいことがあるので、扇風機を使用することで暖かいエリアをより涼しく保つことができます。空気の循環は息苦しさを防いでくれ、頭の回転を良くしてくれると言う人もいます。

職場での励みになる記念品を選りすぐる

研究によると、職場に個人的な記念品を置くと励みになることがあるそうです。例えば、家族の写真を飾ると、仕事で最大限に努力している理由を思い出すのに役立ちます。好きな芸術作品を壁にかけると、深い思索の必要があるときに見つめる場所を作れます。好きな色に囲まれることで、気分が高まることがあるかもしれません。小さなエリアにミラーを使用すると、その場所をより大きく、より立ち入りやすく見せることができます。従業員の指導者のものだったアイテムを飾ることで、従業員が指導者と同じ長所を発揮するのに役立つことがあるかもしれません。

「邪魔しないで」の時間を作る

誰にも邪魔されない時間を確保することは、職場では困難なことがあります。しかし、深い集中が必要な仕事には不可欠でしょう。1日の中ですべての訪問者をブロックする時間を設定すると効果的、と感じる人もいるかもしれません。再び面会可能になる時間を書いたサインをドアにかけるのが効果的だと感じる人もいるでしょう。通常はストレスを感じる仕事を行う場合でも、中断されないと分かっていればストレスを感じないかもしれません。

これらのステップに従うことで、ストレスでいっぱいの職場の代わりに、リラックスした居心地の良い職場を創造できます。数々の研究が、職場における不安が生産性を大幅に低下させることを示唆しています。したがって、オフィスに禅の雰囲気を作り出すことで、そこで働く人は最高のパフォーマンスを発揮することができます。

健康

再利用可能な自家製蜜蝋(ミツロウ、ビーズワックス)食品ラップ

健康

L-セリン :ALS(筋萎縮性側索硬化症)、パーキンソン病、アルツハイマー病対策への急進的な新アプローチ

健康

ミトコンドリアをパワーアップして健康に