カートは空っぽです
でもカートが空である必要はありません。
続けてショッピングをお楽しみ下さい。
¥0

多発性硬化症

多発性硬化症またはMSは、脳と脊髄で神経繊維をカバーしている脂肪質のさやに影響を及ぼします。このミエリン鞘は通常神経繊維を遮断します。しかし、MSでは、この遮断は破壊され、神経信号を減速、遮断します。この病気は、しばしば20と40才の間で始まって、徐々に、身体障害者となります。

Informative Links: