カートは空っぽです
でもカートが空である必要はありません。
続けてショッピングをお楽しみ下さい。
¥0

Jarrow Formulas, Yaeyama Chlorella, 3.5 oz (100 g) Powder
(イメージを保存)

Jarrow Formulas, Yaeyama Chlorella, 3.5 oz (100 g) Powder
(イメージを保存)

Jarrow Formulas, Yaeyama Chlorella, 3.5 oz (100 g) Powder

製造元 Jarrow Formulas

94 レビュー
In Stock
  • プロダクトコード: JRW-17002
  • UPCコード: 790011170020
  • 内容量: 3.5 oz (100 g) Powder
  • サイズ: 2.3 x 2.3 x 4.2 in, 0.3 ポンド (0.14 キログラム)
希望小売価格:
¥1,906
当店価格:
¥1,239
割引
¥667 (35%)

この商品はすでにウィッシュリストの中にあります。


キャンセルの知らせを要請

この商品はお知らせリストの中に入りました。

商品はすでにウィッシュリストにあります
ウィッシュリストを見る


ウィッシュリストを見る

この商品はウィッシュリストの中に入りました。

複数購入特典
¥253 の割引になります。 今日、この商品を購入すれば たったの ¥1,697 です。

合計: ¥1,951

コンボ割引: -¥253

一緒の購入で ¥1,697

商品の概要

商品説明
  • 100% 純正クロレラ
  • RNA、DNA、クロロフィル提供
  • 健康補助食品
  • ヴィーガン

八重山クロレラは、山の湧き水、熱帯の太陽、食品グレードの栄養素を使用して、日本の石垣島の自然のままの環境にあるサンゴ礁域で成長させたクロレラブルガリス、単細胞、淡水藻類の亜種になります。八重山クロレラ細胞壁は、その重要な栄養素の吸収の増加のための藻類壁を粉砕する高衝撃ジェット噴霧乾燥されることにより破壊されます。

八重山クロレラは、クロロフィル、RNA、DNAおよびタンパク質を提供し、天然に存在するビタミンおよびミネラルの供給源です。八重山クロレラは健康的な細胞機能をサポートし、解毒を促進し、特に重金属を排出します。「八重山」とは、高級なより風味豊かで栄養価が高いクロレラであることを意味します!

ご使用の目安

小さじ1/2をジュースか水に混ぜて飲むか、医療関係者に指示された分量に従う。

その他の成分

100% yaeyama chlorella.

No wheat, no gluten, no soybeans, no dairy, no egg, no fish/shellfish, no peanuts/tree nuts.

Suitable for vegetarians/vegans.

警告

Note: If you have a medical condition, are pregnant, lactating, trying to conceive, under the age of 18, or taking medications, consult your healthcare professional before using this product.

Keep out of the reach of children.

Packaged by weight, not by volume.

メーカーのウェブサイトをご覧ください
栄養補助剤成分表示
Serving Size: 2 g (½ Teaspoon)
Servings Per Container: 50
Amount Per Serving % DV*
Calories 10  
Calories from Fat 2 <1%
Total Fat 0 g 0%

Saturated Fat

0 g 0%
Trans Fat 0 g  
Cholesterol 0 mg 0%
Total Carbohydrate <1 g 0%
Protein 1.3 g  
Yaeyama Chlorella (Chlorella vulgaris) 2 g

* Percent Daily Values based on a 2,000 calorie diet.
†Daily value not established.

iHerb カスタマーレビュー

5 つ星
4 つ星
3 つ星
2 つ星
1 つ星
実はスーパーフードなクロレラだけど・・・
◆クロレラ・・・古くから、ドイツ等、欧州の炭鉱や鉱山で働く鉱夫が、ベリリウム、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素等の有害重金属を体外に排泄促進させる為に使用されて来た、ナチュラルキレーター。クロレラの細胞壁を構成するムコ多糖類は、イオン交換樹脂と同じ様に、多量の有害毒性の高い重金属をスポンジのように吸収する作用がある。クロレラは、脳細胞以外の胃腸壁、筋肉組織、軟骨組織、骨、関節等に固着蓄積した水銀の遊離を促進する。クロレラは各種栄養素が豊富で、その構成・成分の約半分はタンパク質。他に、ビタミン類、ミネラル類、必須脂肪酸、カロテン、全アミノ酸(必須アミノ酸・9種類を含む)、ルテイン、葉酸、葉緑素等が含まれ、八重山クロレラは、特にクロロフィル、カロチノイドが豊富。また、クロレラには、生理活性作用を持つ成長促進因子であるCGF(Chlorella Growth Factor)と呼ばれる、ペプチド複合体が含まれ、毒素により受けた体内ダメージの修復を補助する作用もある。このCGFは、クロレラだけに含まれる特殊な成分。その他に、クロレラには、善玉の腸内菌を増やす作用のあるクロロフィラーゼとペプシンという強力な消化酵素も大量に含まれている。 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ 昨年、副腎機能低下症候群を発症し、現在も療養中。 副腎疲労外来のあるクリニックでの受診・検査を経て、歯の詰め物であるアマルガムに含まれる水銀が、副腎を疲弊させた原因だろうとの診断が下る。 記憶を手繰れば、自分が金属アレルギーになったのは10代、歯科治療で、金属の詰め物を歯に入れてから(副腎が弱り出してから、首から上だけ、金属アレルギーがより重症化した)。 副腎を回復させる為の分子栄養療法を継続しながら、数本あるアマルガム除去の為、これから歯科医へ通院する予定。 その療養の一環で、体内に居座る重金属デトックスの為、こちらの製品を購入。 (クリニックなら、体内水銀を除去するEDTA点滴や、解毒のグルタチオン点滴も受けられるものの、自分には料金が厳し過ぎて無理) シラントロも候補に挙げつつ、シラントロは単体での水銀排出作用が弱いとの事で、自分の場合、最優先で排除したいのは水銀だし、腸内環境が悪く(それも副腎疲労の所為)、他にプロバイオティクスのサプリも摂取・再開する予定のある自分には、クロレラの方が向いてるのかなと。 少し調べてはみたものの、クロレラが、どんな鉱物にどの程度の親和性を示すのか、厳密には把握し切れず。 要は、有害な金属だけを排出してくれればいいけど、必須ミネラル(鉄、亜鉛、銅、マグネシウム等)も排出しちゃう可能性があるって事で、MVMのサプリメント(昼食時・夕食時)との同時摂取は避け、1日1回・就寝前に規定量を服用(あまり多量に摂ると、肝臓に負担が掛かる)。 で、摂取して、1ヶ月ばかりが経過。 使用感には関係ないけど、プラ蓋を開けたら、いきなり、もう粉。ボトルの口にシール内蓋がない点にビックリ。まぁ、どうせ剥がすからいいけど。 味は、国産・大麦若葉からエグミや渋みを除いて、青海苔の風味と、甘みを少し足したような感じ。海苔に慣れてる日本人や韓国人なら許容範囲だと思うけど、そうでない国の人々には、大分、厳しい味なんじゃないかしら。 そのままで飲めない不味さではないものの、美味しくはないので、何かに混ぜて飲む方が良いのだけど、野菜ジュースに混ぜても、なかなか混ざらず、かなりダマが残る。 確かに整腸作用があるようで、お通じ(緑色っぽい)の回数が増えたのは良いのだけど、流石にプロバイオティクスを摂ってた時みたく、お腹がペタンコになる程ではなかった。 気になる点は、おならがやたら増えた事、朝服むと、日中、軽くお腹が張って苦しい事(就寝前に服むようにした)、1週目で胃にムカつきが現われ(1週目のみ)、2週間目を過ぎた頃から、お腹が緩くなる回数が増えた事。 重金属デトックスの好転反応なのか、単にクロレラが合わないのか、判断が出来なくて、一応、継続はしてみるつもりだけど。 一番肝心の重金属に関しては、長期継続服用してから再度検査して、数値を確認しないと何とも言えないので、現時点で、そこは評価出来ない。 当初は、重金属デトックスの事しか念頭になかったけど、クロレラってば、体に良さそうな成分が盛り沢山で、結構なスーパーフードっぷり。 有害重金属と一緒に必須ミネラル類を排出しちゃっても、クロレラ(緑藻類)なら補給もしてくれる訳で、当初は半年位を目安に止めようかと思ってたけど、このまま続けてみたくなった。 ただ、あまり臨床データは多くないものの、スピルリナ(藍藻類)にも重金属デトックス作用は確認されてるようだし、スピルリナは、CGFを含まない代わりに、クロレラに含まれないフィコシアニンを含んでて、似た作用を持ちつつ、クロレラは解毒に、スピルリナは免疫に、みたいな多少の差も感じなくはないけど、効能も含有栄養素も良く似てるので、スピルリナも1度試してみて、どちらをスタメン入りさせるか検討したいな。 採集・加工の工程上、遠心分離法必須のクロレラの方がコストが掛かり、スピルリナの方が消化・吸収率が良いと云う意見も散見され(産地にもよるだろうけど)、試してみない事には判断は出来ないけど、体感に大差がなかったなら、コスパが良い分、多分、スピルリナを取るだろうと思う。 八重山クロレラで錠剤だとコスパが厳しいので粉にしたけど、やっぱし美味しくはないし溶け難いし、そもそもクロレラが自分に合ってるのかどうか判らないし、だったら、価格が手ごろで続け易い、スピルリナの錠剤の方に気持ちは傾き気味。 そんな訳で、こちらを1瓶服飲み切ったら、一旦、スピルリナに乗り替えてみます。
Apr 06, 2015
 

iHerbのお客様による最新の閲覧

全部のレビューを見る